マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (260)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 日録・テレビニュース最前線から / 江口直彦 / p53~67
  • ジャーナリストの眼 国際化時代の鎖国選挙 / 朝 / p2~5
  • 現代とジャーナリズム マスコミと金権選挙の"常識〟を問う / 茶本繁正 / p6~13
  • 「知る権利」と軍事秘密 (上) 沖縄・自衛隊ASWOC情報公開裁判をめぐって / 北克己 / p32~37
  • マス・メディアと女性の人権--(7)マス・メディアが再生産する「視姦」の社会 / 深沢純子 / p38~41
  • テレビ"密着取材"の落とし穴 / 船岡浩 / p42~52
  • 金貨の偽造者はだれだ / 大門一樹 / p68~69
  • 新聞と戦争--取引所改革報道と取材制限 / 高梨正樹 / p70~75
  • マスコミ日記--週刊文春のNHK世論調査スッパ抜きでわかった政治部記者と自民党幹部の癒着--選挙の"当確〟速報合戦が前代未聞の誤報ラッシュとなったテレビの陳謝と処分--財界から自民党への三百億円や企業ぐるみ選挙の実態を追及しなかったマスコミ--集中豪雨による長良川水害は被害者の責任とした判決で問われる"裁判官の独立〟--なぜ投票前に報道されなかったのか稲村利幸議員の十億円にのぼる税務申告洩れ--"空中爆発〟で関係者に大きな衝撃を与えた放送衛星・通信衛星の打ち上げ失敗--"受信料値上げ〟のために出された「NHKの長期展望に関する審議会」の答申--メンツを賭けた派閥のゴリ押しで海部首相の政権基盤の弱さをさらけだした組閣 / 青木貞伸 / p14~29
  • デスクのつぶやき / 淳 / p30~31
  • マスコミ・デスクメモ / / p76~78

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (260)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1990-04
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想