マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (245)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 天皇戦争責任発言が示したもの--本島発言の経過と反響 / 石巻靖治 / p2~11
  • 「即位の礼・大嘗祭」は天皇が神になること / 南方紀洋 / p12~19
  • 代替わりにおける諸問題 / 星野安三郎 / p20~26
  • ジャーナリストの眼 公明・民社両党は野党とは呼べない / 石 / p28~31
  • 出版業界の現在--「15」の状況を読む / 小林一博 / p48~59
  • 現代とジャーナリズム "中曽根疑惑"を検証する / 茶本繁正 / p66~73
  • 新聞と戦争--美濃部達吉と天皇機関説 / 高梨正樹 / p76~81
  • 近未来ドキュメンタリー・ノヴェル 深海底大戦争 / 室伏哲郎 / p82~90
  • 市民レポート 被爆地から激戦地へ / 久世純 / p91~99
  • 「放送活性化会議」への道程 / 野口悟 / p100~106
  • マスコミ日記--税制改革六法案成立のために宮沢蔵相をスケープゴートした官邸と公明党の連携--本島長崎市長発言への脅しや圧力は憲法・民主主義・言論の自由を封殺する危機--国会を解散し国民に信を問う以外に道はない竹下内閣崩壊寸前の支持率世論調査--絶対多数をバックに強行採決された不評ふんぷんの粗雑な消費税は大混乱必至だ--リクルート疑惑の本命・NTTルートで明らかになった隠し口座の政界工作資金--「政治は三流」を証明した長谷川法相辞任劇と渡辺政調会長・中曽根前首相発言--日本の不毛な言論状況をストレートに反映したテレビ朝日の『大晦日徹底討論』--Xデー-硬直した番組編成のテレビ各局よりもはるかに冷静だった視聴者たち--消費税の四月実施を前に社会の公器・新聞が表面的な理由をならべて便乗値上げ / 青木貞伸 / p32~47
  • 田中邸と記者 / た / p27~27
  • 市民のひろば / 相馬早苗
  • 福西富士雄
  • 鈴木秀夫
  • 香川勝一郎
  • 杣道夫
  • 山本茂
  • 坂本達之 / p60~65
  • 記者のメモ帖 / / p74~75

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (245)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1989-02
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想