広島大学歯学雑誌 = The journal of Hiroshima University Dental Society  1(2)

広島大学歯学会

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1969.06~15 (1) 1983.06 ; 36 (1) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和44年6月)-;各巻ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 全部鋳造冠に関する最近の理論と実際(総説) / 津留//宏道 / 81~92<8432638>
  • 人歯エナメル質の私たちの組織検索法 / 今西//市治 / 93~108<8432639>
  • 白鼠における実験的齲蝕症-1-飼料と齲蝕病巣検査法 / 八木//俊雄 / 109~115<8432640>
  • ヒト耳下腺唾液より精製されたAcid PhosphomonoesteraseのNucleotidase活性 / 常光//旭 / 116~120<8432641>
  • 消化器系臓器の肝に由来する実験腫瘍細胞MH134腹水型の静止膜電位の成因に関する研究 / 松井//洋一郎 / 121~129<8432642>
  • 矯正患者にみられた歯数の異常-2-先天性歯数不足について / 山野//智要之亮 / 130~134<8432643>
  • 弗化第一錫応用による弗素イオン導入法がイヌ歯髄に及ぼす影響について / 小林//正和 / 135~141<8432644>
  • 舌苔生成に関する組織学的機序についての一考察 / 岡本//莫 / 142~145<8432645>
  • アルミナス・ポーセレン・ジャケット・クラウンの適合性に関する研究 / 小早川//清 / 146~157<8432646>
  • 齲蝕抑制剤のエナメル質表面における反応性に関する研究-2-化学的ならびにエレクトロンマイクロプローブX線アナライザーによる分析実験 / 山本//昌雄 / 158~165<8432647>
  • ラッカータイプの齲蝕抑制剤(Duraphat)の効果に関する検討 / 新田//伸枝 / 166~171<8432648>
  • 切歯形をした正中過剰歯 / 三好//作一郎 / 172~174<8432649>
  • 学会記事 第1回 広島大学歯学会例会 / / p175~177
  • 学会記事 第2回 広島大学歯学会例会 / / p178~180
  • 学会記事 会務報告 / / p181~181

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島大学歯学雑誌 = The journal of Hiroshima University Dental Society
著作者等 広島大学歯学会
書名ヨミ ヒロシマ ダイガク シガク ザッシ = The journal of Hiroshima University Dental Society
書名別名 The journal of Hiroshima University Dental Society
巻冊次 1(2)
出版元 広島大学歯学会
刊行年月 1969-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00467472
NCID AN00213541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想