日本眼科学会雑誌  14(11)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 一、 外傷性白內障截囊術后及單一線狀摘出術施行後散瞳藥縮瞳藥ノ交替性應用 / / p1029~1034
  • 一、 外傷性動眼神經麻痺ノ一例 (網版圖二) / / p1035~1037
  • 一、 石原忍氏ノ報告セシ萬國共通視力表ノ實驗ニ就キ / / p1038~1047
  • 一、 眼窩靜脉及ビ腦海綿竇血栓ノ一例 (木版圖一) / / p1048~1058
  • 一、 反覆性硝子體出血ノ手術的療法 / / p1059~
  • 一、 硝子體出血ニ於ケル硝子體洗滌ニ就キ (木版圖一) / / p1064~1068
  • 一、 白內障手術後ノ增壓症 / / p1069~1149
  • 二、 會報 / / p1150~1198
  • 本會第十四回總集會日程、會務報告、決議 / / p1150~1153
  • 本會第十四回演說大要 丸尾七郎、刺絡ノ眼科治療的應用ニ就テ 三島廣吉、トラホーム治療卑見 市川淸、先天性不全虹彩欠乏症ニ合併セル綠內障ノ臨床的觀察 山田永俊、嗚呼蠶蝕性角膜潰瘍 小玉龍藏、トラホーム小體問題ニ就テ 河本軍次郞、梅毒性眼科疾患ニ對スル血淸反應ノ價値ニ就テ 木下行道、我治療上ニ於ケル連鎖狀菌血淸ノ効價並ニ其應用ニ就テ 大西克知、膓窒扶斯患者ノ硝子體溷濁症 淺山郁次郞、再發性網膜硝子體出血症ノ解剖的變狀及其病理附標本供覽 野崎常典、病的偉大症ニ伴フ顳顬側半盲病患者供覽 市川淸、前房ノ反覆角膜穿刺術ヲ施シタル角膜實質炎患者供覽 行德健男、膿漏性結膜炎ノ療法 田幡義秋、限局性急性皮膚水腫(クインケ氏)ニ併發セル眼病ニ就テ 藤本鐄太郞、十二指膓虫ニ因スル一種ノ表層角膜炎ニ就テ 行德健男、眼內容除去術ヲ行ヒタル後他眼ノ交感性眼炎ヲ誘發シタル例附原發眼ノ切片標本 市原錬三、脚氣眼症ノ二例 水尾源太郞、放射療法 桑原勇七郞、眼球外傷後近視ト視神經炎トヲ續發セル一例 前田珍男子、神經諸症ト屈折異常ニ就テ 千日亮、ヒステリー性複視ノ一例 平野治、點狀網膜炎 小口忠太、色盲檢査法ノ改案附檢査表標示 丸尾七郞、腫瘍(グリオーム)狀ヲ呈スル網膜剥離症ノ一例附組織標本供覽 松井肇介、奇妙ニ發作スル綠內障ニ就テ 小玉龍藏、河本氏食鹽法ニ就テ附諸種ノ化學製品ト顆粒檢出ノ關係 三島廣吉、交感性眼炎ノ亞爾箇保兒注射療法ニ就テ 木下行道、外傷ニ因スル虹彩瞳孔縁斷裂ノ一例 須田卓爾、下眼瞼穹窪部ニ發セシ硬性下疳一例 須田卓爾、パリノー氏結膜炎ノ追加附猫ヨリ感染セル一例 市川淸、トラホーム性角膜パンヌスニ臚胞ヲ生スルコトアリヤ 田幡義秋、沃度劑內服ニ眼局部ノ汞劑併用ニ就テハ試驗的硏究 虎渡乙松、東京醫科大學眼科外來診察所ニ於ケル明治四十一、二貮ヶ年間新患者ニ就テノ病類別統計 桑原勇七郞、外傷性白內障 桑原勇七郞、撥下法ヲ行ハレタル水晶體ノ前房脫落 井上春瑞、色素性網膜變質ニ於ケル輪狀暗點 小玉龍藏、眼疾患トクリオン反應 平田善太郞、老人白內障ノ囊內吸収(自然)ニ就テ 丸尾七郞、日本靜岡住民眼狀態ノ調査報告 村上安藏、トラホームノ沃度療法ニ就テ 千葉彌治馬、文政天保年間トラホーム患者數 木下行道、上眼瞼結膜上皮癌並ニ顯微鏡標本供覧 有永義孝、アンチピリン中毒ニ起因スル角膜炎ノ一例 平野治、膿漏眼トピオチアナーゼ 飯沼達三、電撃性白內障ノ一例ニ就テ 澤田稅、異様ルナ先天性遺傳性白内障供覽 藤原鐵太郎、結膜囊腫ニ就テ 宮島幹之助、江口忠六、トラホーム病原論 加賀桃次、眼瞼結膜結核一例附標本供覽 新津二郎、眼科學上ヨリ觀タル壺坂靈驗記及之ニ類スル一例 堀田笎三、プレノレニツエトノ眞價 大澤五月、睫毛倒生症ニ對スル自案ノ手術式 黒川武一郎、再ビ家系性白色斑狀角膜變質ニ就テ 早野龍三、トラホームイオン療法 宇野功一、前額竇ムコツエーレニ就テ 宇野功一、上眼窩靜脉及海綿竇血塞ノ一例 千日亮、前額竇炎ヨリ來レル眼窩蜂窩織炎の一例 河本重次郎、バゼドー氏病眼球突出ノ原因 河本重次郎、硝子體出血ニ於ケル手術療法ニ就テ 丸尾七郎、日本人ノ失明ニ關スル統計的觀測(失明者五百六十八名ニ就テ) 山田義雄、經久發汗後ニ來リシ白内障ノ一例 小松初太郎、間歇性眼球突出ノ一例 山下翼、義眼臺トシテ鞏膜腔内眞珠球ノ充填 河本重次郎、表在性角膜邊緣性潰瘍及其解剖的變狀 河本重次郎、涙囊炎ニ對スルトチ氏ノ手術ニ就テ 平野治、格魯布性及實扶的里性結膜炎 市原練三、余ガ考案ノトラホーム針 江口忠六、一、生理的免疫體ノ眼球無血管性部現出ニ關スル實驗的硏究、ニ、免疫血淸ノ眼球無血管部ニ對スル働キ方ニ就テ 宇野功一、偏側眼球震蘯症ニ就テ 前田珍男子、遠視及遠視性亂視ノ存在ニ就テ 水尾源太郎、交流電氣ニヨル弧光燈ノ一現象ニ就テ 石厚忍、蔓國共通試力表ニ就テ 内藤達、カルク性白内障及硝子體化骨標本供覽 / / p1153~1198

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society
巻冊次 14(11)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1910-11
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想