日本医事新報  (803)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 學說 後天的條件と體質及疾病との關係(上) / 片瀨淡 / p3~5
  • 學說 癩の免疫化學療法に關する硏究 / 大里俊吾 / p5~5
  • 學說 癩免疫化學療法の効果(豫報) / 早田皓 / p5~7
  • 學說 兩側後筋麻痺の原因並にその手術的療法(下) / 後藤修二
  • 山本馨 / p7~9
  • 學說 精神分離症に應用せらるゝ「インシユリン・シヨツク」療法に就て / 井田道三郞 / p9~10
  • 豫後講座 猩紅熱の豫後 / 村山逹三 / p10~11
  • 說苑 黴毒血淸反應の余の改良法を述ぶるに當りナイセル、バイル、ワイル三先生を偲ぶ / 中野等 / p11~13
  • 說苑 健康保險診療に就て日本醫師會幹部の反省を促す / 石田俊孝 / p13~14
  • 趣味講座 詩吟の樣式 / 飯島博 / p15~16
  • 趣味講座 雪の赤倉 / 岡田久男 / p16~17
  • 趣味講座 武州寨石窟後代修理の是非石佛造營の緣起 / 長谷川兼太郞 / p17~19
  • 趣味講座 「大科學者の步める道」と愛生園の「楓蔭集」を讀む / 梅澤彥太郞 / p19~20
  • 社說 明朗北支の建設に醫人の進出を望む / / p23~23
  • 社說 何を誰に聽くか / / p23~23
  • 社說 果然恐るべき保險醫の大殺戮始まる / / p23~23
  • 社說 新省開設最初の贈り物としての國保法案 / / p23~23
  • 今週之問題 國民健康保險法案の解說 / / p24~25
  • 醫政漫言 新陣容は依然ごてる / 明暗 / p26~26
  • 新報 / / p27~30,33~34,36~37,39~40
  • 調査欄 / / p45~61
  • 日本醫事畫報 / / p36~37
  • カタパルト / / p37~37
  • 學術寫眞 / 小山良修 / p36~36
  • 彼氏の素描…鏑木正雄君 / XY / p40~40
  • 獨文欄 / / p40~40
  • 誌上臨床懸賞新問題及解答 / 盧風 / p62~62
  • 文苑 / 澤弌 / p63~63
  • 醫事案內欄 / / p64~64

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (803)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1938-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想