診断と治療  臨時增刋 第四編

診断と治療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) (通号: 413) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;改題注記 : 「近世医学」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 急性危險症の處置 / / p1~118,119~254,255~410,411~532,533~652
  • 第一章 呼吸困難に因る危險症と其の處置 / 稻田龍吉 / p1~16
  • 第二章 循環器障害に因る危險症と其の處置 / / p17~53
  • 第一節 脚氣衝心の療法 / 島薗順次郞 / p17~22
  • 第二節 心臓衰弱の處置 / 眞下俊一 / p22~30
  • 第三節 狹心症の療法 / 呉建 / p31~47
  • 第四節 アダムス・ストークス氏徴候簇の療法 / 酒井繁 / p48~53
  • 第三章 頑固なる嘔吐に因る危險症と其の處置 / 小野寺直助 / p54~66
  • 第四章 昏睡に因る危險症と其の處置 / / p67~118,119~137
  • 一、中毒に因る昏睡 / / p67~98
  • 第一節 膽毒症 / 松尾巖 / p67~71
  • 第二節 尿毒症 / 坂本恒雄 / p72~85
  • 第三節 糖尿病 / 坂口康藏 / p86~93
  • 第四節 眠劑及び酒精の急性中毒に因る昏睡並に類似狀態 / 植松七九郞 / p93~98
  • 二、中樞性神經疾患に依る昏睡 / / p99~118,119~137
  • 第一節 頭部外傷に因る昏睡 / 齋藤眞 / p99~118,119~119
  • 第二節 腦出血と腦軟化症 腦栓塞及腦血栓 / 鹽谷不二雄 / p120~132
  • 第三節 喝病と其の處置 / 小泉親彥 / p133~137
  • 第五章 出血に因る危險症と其の處置 / / p138~185
  • 第一節 吐血 / 武谷廣 / p138~145
  • 第二節 喀血の處置 / 有馬英二 / p146~157
  • 第三節 腸出血の頻度と其の療法 / 小澤修造
  • 樋渡雋二朗 / p158~169
  • 第四節 血尿 / 高木繁 / p170~174
  • 第五節 外傷に因る出血 / 西川義英 / p175~185
  • 第六章 疝痛に因る危險症と其の處置 / / p186~231
  • 第一節 蟲樣突起炎 急性 / 茂木藏之助 / p186~194
  • 第二節 急性腹膜炎 / 茂木藏之助 / p195~200
  • 第三節 急性膵臓壞死 / 津田誠次 / p201~211
  • 第四節 急性胃腸炎 / 西野忠次郞 / p212~214
  • 第五節 粘液疝痛 / 西野忠次郞 / p215~215
  • 第六節 寄生蟲 / 西野忠次郞 / p216~217
  • 第七節 一、結石疝痛 / 西野忠次郞 / p217~223
  • 第七節 二、腎臓結石疝痛 / 北川正惇 / p224~225
  • 第八節 脊髓癆に於ける胃腸發作と其の處置 / 鹽谷卓爾 / p226~229
  • 第九節 鉛疝痛と其の處置 / 鹽谷卓爾 / p230~231
  • 第七章 痙攣による危險症と其處置 / 雨宮保衛 / p232~244
  • 第八章 急性中毒に因る危險症と其の處置 / 角尾晋 / p245~253
  • 第九章 急性錯亂を呈する精神病の鑑別並に處置に就いて / 杉田直樹 / p254~254,255~263
  • 第十章 小兒科疾患に於ける急性危險症と其の處置 / / p264~346
  • 第一節 小兒期に於ける出血性素質に對する處置 / 栗山重信 / p264~278
  • 第二節 熱性病患者の症候及高熱の危險 / 泉仙助 / p279~290
  • 第三節 小兒心臓衰弱症 / 岩井眞金 / p290~298
  • 第四節 小兒科領域に於ける呼吸困難の處置 / 小山武夫 / p299~312
  • 第五節 「嘔吐及下劑」に因る危險症と其の處置 / 太田孝之 / p313~322
  • 第六節 小兒の痙攣及昏睡 / 小田正曉 / p323~336
  • 第七節 小兒に於ける疼痛處置 / 田中幸一 / p337~346
  • 第十一章 外傷に因る急性危險症と其の處置 / / p347~382
  • 第一節 骨折及脫臼 / 前田和三郞 / p347~354
  • 第二節 火傷 電氣火傷を含む / 旭憲吉 / p354~358
  • 第三節 藥品に依る腐蝕 毒瓦斯及爆傷をも含む / 小池正晁 / p359~364
  • 第四節 凍傷 / 橋本喬 / p365~370
  • 第五節 咬傷に因る危險と其の處置 / 中田瑞穗 / p371~375
  • 第六節 內臓破裂に因る危險と其の處置 / 中田瑞穗 / p376~382
  • 第十二章 腸閉塞症或吐糞症(「イレウス」)に因る危險症と其の處置 / 木村博 / p383~391
  • 第十三章 篏頓「ヘルニア」 / 佐藤太平 / p392~395
  • 第十四章 麻酔に因る危險症と其の處置 / 原勇三 / p396~403
  • 第十五章 尿閉に因る危險症と其の處置 / / p404~410,411~424
  • 第一節 尿道疾患に因るもの / 佐谷有吉 / p404~410
  • 第二節 攝護腺疾患に因るもの / 高橋明 / p411~418
  • 第三節 膀胱疾患に因るもの腦脊髓疾患に因るもの其他 / 北川正惇 / p419~424
  • 第十六章 尿浸潤に因る危險症と其の處置 / 中川小四郞 / p425~433
  • 第十七章 婦人科領域に於ける急性危險症の處置 / 安藤畫一 / p434~440
  • 第十八章 產科疾患に於ける出血に因る危險症と其の處置 / / p441~464
  • 第一節 產前の場合 / 笠森周護 / p441~454
  • 第二節 產後の場合 / 久慈直太郞 / p455~464
  • 第十九章 產科疾患に於ける疼痛と熱發の場合 / 川添正道 / p465~484
  • 第二十章 產科に於ける危險なる中毒性疾患及合併症 / 勝矢信司 / p485~498
  • 第二十一章 早產兒及初生兒に於ける危險狀態 / 岩田正道 / p499~507
  • 第二十二章 急性皮膚疾患に因る危險症と其の處置 / 笹川正男 / p508~516
  • 第二十三章 瘙痒に因る危險症と其の處置 / 遠山郁三 / p517~532
  • 第二十四章 急性眼疾患に因る危險症と其の處置 / / p533~580
  • 第一節 急性失明 綠內障、眼內出血、藥物中毒等 / 庄司義治 / p533~545
  • 第二節 眼外傷及交感性眼炎 / 小口忠太 / p546~554
  • 第三節 眼科に於ける疼痛 / 鹿兒島茂 / p555~560
  • 第四節 急性角膜疾患 匐行性角膜潰瘍と角膜軟化症 / 黒澤潤三 / p561~567
  • 第五節 急性結膜疾患 膿漏眼、急性トラホーム / 石津寛 / p568~580
  • 第二十五章 中耳及副鼻腔の急性炎症に因る危險症と其の處置 / / p581~601
  • 第一節 化膿性中耳炎の危險なる合併症と其の處置 / 小此木修三 / p581~589
  • 第二節 危險なる急性副鼻腔炎症の處置 / 久保護躬 / p590~601
  • 第二十六章 上氣道の障碍に依る呼吸困難に因る危險症と其の處置 / 田中文男 / p602~612
  • 第二十七章 上氣道の出血に因る危險症と其の處置 / 鰐淵源 / p613~624
  • 第二十八章 齒科に於ける危險症と其の處置 / / p625~652
  • 第一節 口腔領域に於ける急性炎症疾患に因るもの / 都築正男 / p625~633
  • 第二節 齒牙及び顎骨の損傷 / 問田亮次 / p634~639
  • 第三節 齒牙疾患に因るもの / 本永七三郞 / p640~652

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診断と治療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ シンダン ト チリョウ
巻冊次 臨時增刋 第四編
出版元 診断と治療社
刊行年月 [1928]-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0370999X
NCID AN00121975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想