周産期医学  29(4)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 地球環境と周産期 / 玉舎//輝彦 / 389~391<4691131>
  • 外因性内分泌攪乱化学物質(いわゆる環境ホルモン)とは / 井口//泰泉 / 393~397<4691140>
  • 環境汚染と性ホルモン様作用物質--性ホルモン作用物質の検出系 / 金子//秀雄 / 399~402<4691149>
  • 内分泌攪乱化学物質と精子への影響 / 岩本//晃明
  • 馬場//克幸
  • 野沢//資亜利 / 405~408<4691165>
  • ダイオキシン類の発生と人体への影響 / 宮田//秀明 / 409~413<4691173>
  • ダイオキシン汚染と食物--妊産婦の食生活のあり方 / 戸谷//誠之 / 415~419<4691178>
  • ダイオキシンと奇形発生 / 木田//盈四郎 / 421~425<4691187>
  • ダイオキシンと子宮内膜症 / 堤//治
  • 武谷//雄二 / 427~430<4691194>
  • ダイオキシン類と農薬による母体汚染--胎児と乳児への影響の可能性 / 長山//淳哉 / 431~437<4691200>
  • 油症(PCBs中毒)と周産期 / 飯田//隆雄 / 438~442<4691209>
  • 外因性内分泌攪乱化学物質と周産期の保健指導 / 多田//裕 / 443~447<4691219>
  • 胎児性水俣病 / 原田//正純 / 448~452<4691223>
  • カドミウム汚染と周産期 / 川田//智之 / 453~456<4691231>
  • 水質汚染と周産期--水道水と流産・先天異常/硝酸塩と乳児メトヘモグロビン血症 / 中村//磐男 / 457~461<4691240>
  • 農薬汚染と周産期 / 中木//敏夫
  • 藤井//儔子 / 462~468<4691272>
  • タバコの影響 / 森山//郁子 / 469~473<4691279>
  • 女性の飲酒習慣と胎児性アルコール症候群 / 吉本//寛司
  • 古村//節男 / 475~479<4691283>
  • 麻薬の影響 / 宮岡//佳子
  • 上島//国利 / 481~484<4691302>
  • 電磁波およびVDT(Visual display terminal)と周産期 / 宮尾//克 / 485~487<4691310>
  • 目でみる新生児疾患 95 ベックウィズ・ヴィーデマン症候群(EMG症候群) / 熊田篤・他 / p386~387
  • 生血全血に対する赤血球製剤用白血球除去フィルターNEO1Jの白血球除去効果について / 若園明裕・他 / p489~492
  • 症例 子宮内反症の4症例を経験して / 山田崇弘・他 / p493~496
  • 症例 Guillain-Barre症候群合併妊娠 ガンマグロブリン大量療法の有用性 / 野呂紀子・他 / p497~501
  • お知らせ / / p391~391,397~397,413~413,419~419,425~425,442~442,447~447,456~456,468~468,473~473,492~492,496~496,501~501
  • 次号予告 / / p503~503
  • 投稿規定 / / p504~504

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 29(4)
出版元 東京医学社
刊行年月 1999-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想