心と社会  (41)

日本精神衛生会

国立国会図書館雑誌記事索引 30 (2) (通号: 96) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;出版者: 変更あり 刊行頻度: 変更あり;No.1(Autumn 1969)~4号(Mar. 1971),2巻1・2号(June 1971)~v.10,[no.1・2](1979-1980),no.33(1980)~no.71(1993),24巻2号[通号]no.72(1993)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集>1 気と病い / / p5~77
  • 視点 / 柴田洋子 / p5~5
  • 神経症学からみた心身医学の位置づけ / 笠原嘉 / p6~16
  • 身体的病態に影響する心理的諸因子 DSM-IIIにおけるいわゆる心身症の概念 / 高橋三郎 / p17~23
  • ストレスと体のしくみ 精神生理の視点からみた心身症 / 山下格 / p24~30
  • 精神障害と生体リズムの関連 / 遠藤四郎 / p31~40
  • 心身医学についての精神医学的見解 / 西園昌久 / p41~48
  • 大学病院における精神医学と心療内科の現状 / 安永浩 / p49~52
  • 大学病院における精神科と心療内科 東北大学の場合 / 大熊輝雄 / p53~57
  • 精神科と心療内科の相互関係 / 柴田洋子
  • 武田徹 / p58~70
  • 身体疾患における心の看護 病いに続発する心の変化への援助 / 川島みどり / p71~77
  • <特集>2 社会復帰への援助 / / p79~112
  • 視点 / 蜂矢英彦 / p79~80
  • 開会のことば / 大熊輝雄 / p81~81
  • 社会復帰への援助 / 蜂矢英彦 / p82~89
  • 司会のことば / 高階憲司 / p90~92
  • デイケアについて / 相沢宏邦 / p93~97
  • 患者クラブ / 加藤ハマ子 / p98~101
  • わたしたちの「ふれあいの家」 / 黒川洋 / p102~105
  • 職親制度 / 八文字正夫 / p106~108
  • 共同住宅 / 篠田和雄 / p109~112
  • Hahnemann University総長B.S.Brown博士夫妻一行の来日 / 中林敬一 / p113~114
  • 編集後記 / 蜂矢英彦 / p115~115

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 心と社会
著作者等 日本精神衛生会
書名ヨミ ココロ ト シャカイ
書名別名 Kokoro to shakai
巻冊次 (41)
出版元 日本精神衛生会
刊行年月 1984
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 00232807
NCID AN00092141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想