看護研究  32(4)(152)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 34 (1) (通号: 161) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 感染看護に関する研究と実践 / 高橋泰子 / ~25,27~43,45~53,55~79
  • 感染看護に関する看護研究の動向と今後の課題--私の考え方 / 高橋泰子 / p3~6
  • 海外の感染看護に関する研究論文 / 西岡みどり / p7~16
  • 感染管理担当者のための教育 / Mary Castle White
  • Hanako Misao
  • 操華子 / p17~25
  • 手術部入口に設置した強酸性水湿潤マットの除菌効果 / 豊田富士子
  • 森済省子
  • 新屋綾子
  • 斎藤由美子
  • 井上真由美
  • 吉田美恵子
  • 齋藤英昭
  • 遠藤美代子
  • 高橋泰子 / p27~34
  • 内科病棟における清潔管理に関する検討--空気中浮遊菌および床細菌を中心として / 遠藤美代子
  • 高橋泰子 / p35~43
  • 膀胱留置カテーテル装着患者の尿路感染成立と影響する因子についての検討 / 井上都之
  • 田村正枝
  • 宮沢広恵
  • 石川みち子
  • 高橋泰子 / p45~53
  • 医療用手袋の役割と限界--看護職の健康を守るバリアとして / 佐々木美奈子
  • 高橋泰子 / p55~64
  • 重症患者ケア後のナース手指付着菌と石鹸・流水による手洗い後の生残菌に関する研究 / 高橋泰子 / p65~71
  • 集中治療室(ICU)医療スタッフの手荒れ対策に関する研究 / 斎藤ゆみ
  • 酒井美砂
  • 石田かよ
  • 市川法恵
  • 平山真喜子 / p73~79
  • 海外報告 21世紀に向けての看護倫理教育の展望--ジョージタウン大学倫理研究所IBCに参加して / 丸山マサ美 / p81~84
  • NR News 科学的根拠に基づく看護実践と学問としての構築を目指して--母性看護学会設立 / 工藤美子 / p86~87
  • INFORMATION / / p16~16,25~25,34~34,64~64
  • 投稿規定・執筆要項 / / p85~85
  • 次号予告・編集後記 / 杉 / p88~88

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護研究
著作者等 医学書院
書名ヨミ カンゴ ケンキュウ
書名別名 Japanese journal of nursing research

The Japanese journal of nursing research

Kango kenkyu
巻冊次 32(4)(152)
出版元 医学書院
刊行年月 1999-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00228370
NCID AN00046574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想