実験治療 = The experiment & therapy  (655)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 高血圧・高コレステロール血症治療の現況と将来 / 荒川規矩男 / p2~6
  • 特集:アンジオテンシンII受容体拮抗薬の新しい展開 / / p7~37
  • レニン・アンジオテンシン系--classical&alternative pathwayの病態生理 特にキマーゼの各種病態における役割 / 浦田秀則 / p7~10
  • アンジオテンシンII受容体の分類と機能 / 楽木宏実 ほか / p11~16
  • アンジオテンシンII受容体拮抗薬の開発と今後の展望 / 日和田邦男 / p17~20
  • アンジオテンシンII受容体拮抗薬candesartan cilexetilの開発経緯と薬理作用 / 稲田義行 / p21~25
  • 高血圧とアンジオテンシンII受容体拮抗薬 / 竹内和久 ほか / p26~30
  • アンジオテンシンII受容体拮抗薬の特性・治療効果とACE阻害薬との使い分け / 松原弘明 / p31~37
  • 特集:高コレステロール血症とHMG-CoA酵素阻害薬 / / p38~68
  • HMG-CoA還元酵素阻害薬の開発経緯と今後の展望 / 馬渕宏 / p38~43
  • HMG-CoA還元酵素阻害薬の特性とその使い方 / 齋藤康 / p44~47
  • HMG-CoA還元酵素阻害薬の有用性とステロイドホルモンに対する影響 / 名和田新 ほか / p48~53
  • cerivastatin sodiumの高齢者に対する有用性 / 中谷矩章 / p54~58
  • cerivastatin sodiumの体内動態と薬物相互作用 / 東純一 / p59~63
  • 高脂血症診療ガイドラインからみた薬物療法 / 寺本民生 / p64~68
  • 糖尿病の新しい診断基準と早期発見・早期治療の重要性 / 葛谷健 / p69~72
  • 杏雨蔵書にみる医学の歴史(6)~医家肖像(その1) / 芝哲夫 / p73~76

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy
巻冊次 (655)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1999-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想