実験治療 = The experiment & therapy  (545)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Medical topics リスク・ファクター 決定論と確率論 / S. Y. / p2~2
  • Medical topics 脳卒中 UltramicroかSubmacroか / M. K. / p3~3
  • Medical topics 炎症 免疫と炎症 / S. I. / p4~4
  • Medical topics 臨床化学検査 酵素を用いた新しい化学検査 / C. H. / p5~5
  • Medical topics ウイルス インターフェロンの作用機作 / N. I. / p6~6
  • 化学療法の話題 Opportunistic infection 真菌感染を中心として / 福島孝吉 ほか / p7~8
  • こんなものに例えたら カラーTVと色覚の生理 / 豊田順一 / p9~9
  • 今日の診療 急性腹膜炎の化学療法 / 由良二郎 / p10~11
  • 実地医家コーナー 貧血と高熱→急性白血病 / 三輪史朗 / p12~13
  • 今にして思えば / / p14~15
  • はだしの医者 / 奥田邦雄 / p14~14
  • 女性の指と甲状腺機能亢進症 / 田村武雄 / p14~14
  • 迷入 / 朝田康夫 / p15~15
  • 人工気胸で皮下気腫を / 五島雄一郎 / p15~15
  • 動物の素顔 日本にいた生きた化石「ナキウサギ」 / 行田哲夫 / p16~16
  • 臨床薬学コーナー / / p17~24
  • 続:臨床化学検査への薬剤干渉=検査項目別の薬剤干渉= 血糖・尿糖測定における干渉(2) / 林長蔵 / p17~17
  • 製剤の問題点-最近の話題から- 注射針再使用時の血液由来異物について / 武田薬品製剤研究所 / p18~21
  • 臨床と薬剤学 Bioavailabilityとその臨床的意義 / 鈴木徳治 / p22~24
  • 感染症-知っておきたい病原菌 ブドウ糖非発酵性グラム陰性桿菌感染症 / 富岡一 ほか

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy
巻冊次 (545)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1978-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想