臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理  35(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.6-25(11):1983.11 ; 43(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 筋電図・脳波と臨床神経生理 (1巻1号-41巻12号);1巻1号-52巻12号 (2010年12月号);以後休刊;11巻以降各巻12号に総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月のテーマ・下肢刺激SEP / / p221~230,231~235
  • 皮質上下記録および大脳半球間裂記録による後脛骨神経刺激SEP起源の推定 / 高橋宏 / p221~225
  • 下肢刺激SEPの随意運動による影響 / 鴨下博 / p226~230
  • 陰部神経刺激による脊髄誘発電位および体性感覚誘発電位 / 町田正文 / p231~235
  • 脳波・筋電図の臨床 痴呆の重症度とbrainstem transmission time(BTT) / 川原隆造 / p236~240
  • 脳波・筋電図の臨床 中潜時聴覚誘発電位と針刺激 / 廖登稔 / p241~244
  • 脳波・筋電図の臨床 てんかん患者棘波の脳磁図による解析 / 上坂義和 / p245~249
  • 脳波・筋電図の臨床 脊髄小脳変性症における脳波と脳循環代謝の相関 / 長田乾 / p250~256
  • 脳波・筋電図の臨床 睡眠紡錘波の過剰出現について--preceding frontal spindleの提唱 / 星田徹 / p257~263
  • 臨床脳波技術講座 脳波のとり方とその読み方 15.小児神経疾患と脳波 / 三牧孝至 / p264~276
  • 生体リズム(I)生体リズムとは / 山田尚登 / p277~282
  • 症例 術前に多相波を示す脊髄電位の術中変化の意義 / 李建興 / p283~285
  • 症例 過呼吸賦活により心室頻拍発作をきたした症例 / 吉川真由美 / p286~290

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理
著作者等 永井書店
書名ヨミ リンショウ ノウハ = Clinical electroencephalography : ノウハ キンデンズ ト リンショウ シンケイ セイリ
書名別名 筋電図・脳波と臨床神経生理

Clinical electroencephalography

Rinsho noha
巻冊次 35(4)
出版元 永井書店
刊行年月 1993-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851447
NCID AN00253761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想