臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理  32(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.6-25(11):1983.11 ; 43(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 筋電図・脳波と臨床神経生理 (1巻1号-41巻12号);1巻1号-52巻12号 (2010年12月号);以後休刊;11巻以降各巻12号に総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月のテーマ・大脳誘発電位 / / p425~434,435~439
  • 誘発電位回復機能の実時間検査処理法 / 柴﨑浩 / p425~429
  • 正中神経刺激による短潜時体性感覚誘発電位のN₁₈成分の起源 / 浦崎永一郎 / p430~434
  • 頸椎症のSEP / 三好稔彦 / p435~439
  • 脳波・筋電図の臨床 熱性痙攣の脳波的追跡研究--基礎活動の周波数分析による検討 / 早稲田直久 / p440~448
  • 脳波・筋電図の臨床 高齢者の夜間ミオクローヌス / 石黒信治 / p449~452
  • 脳波・筋電図の臨床 ハンチントン病患者の体性感覚誘発電位 / 苅田典生 / p453~455
  • 脳波・筋電図の臨床 神経精神科領域で観察されたTemporal minor slow and sharp activity(TMSSA) / 村田哲人 / p456~461
  • 脳波・筋電図の臨床 Moyamoya病の手術前後の脳波について / 周秋平 / p462~466
  • 脳波・筋電図の臨床 巨大脳動脈瘤術中SEPモニターの経験 / 高橋明弘 / p467~471
  • 糖尿病性神経障害(I) / 高橋光雄 / p472~476
  • 症例 精神症状と光・ミオクローヌス応答を認めたSLEの一例 / 熊谷一弥 / p477~481
  • 症例 棘徐波結合の連続が認められた無酸素症性昏睡の一例 / 藤田高良 / p482~485
  • 症例 難治性てんかんにFlunitrazepamの静注が有効であった2症例 / 隅清臣 / p486~489
  • 症例 高血圧性被殻出血における錐体路誘発電位の臨床的意義 / 坪川孝志 / p490~494

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理
著作者等 永井書店
書名ヨミ リンショウ ノウハ = Clinical electroencephalography : ノウハ キンデンズ ト リンショウ シンケイ セイリ
書名別名 筋電図・脳波と臨床神経生理

Clinical electroencephalography

Rinsho noha
巻冊次 32(7)
出版元 永井書店
刊行年月 1990-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851447
NCID AN00253761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想