臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  43(9)(500)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 創刊500号記念特集号 / / p1~20,21~38,39~52,53~56,57~78,79~96,97~114,115~128,129~134,135~156,157~166,1~2,167~180,181~237
  • 胃潰瘍並びに慢性胃炎のX線診断 / 入江//英雄 / 1703~1709<8484075>
  • 胃カメラとその検査法の進歩 / 田坂//定孝 / 1710~1722<8484076>
  • ファイバースコープによる胃潰瘍診断の要点 / 竹本//忠良 / 1723~1734<8484077>
  • 食道癌手術の進歩 / 中山//恒明 / 1735~1740<8484078>
  • 集団検診よりみた胃癌 / 有賀//槐三 / 1741~1747<8484079>
  • 早期胃癌 / 黒川//利雄 / 1748~1754<8484080>
  • 潰瘍性大腸炎からの発癌の問題 / 松永//藤雄 / 1755~1758<8484081>
  • 直腸癌とポリープ / 三輪//潔 / 1759~1765<8484082>
  • ダンピング症状群 / 村上//忠重 / 1766~1773<8484083>
  • 吸収不良症候群 とくに最近の知見と2,3の問題点 / 山形//敞一 / 1774~1781<8484084>
  • 盲端症候群(Blind-Loop Syndrome) 自験9例の分析 / 岡部//治弥 / 1782~1787<8484085>
  • いわゆる蛋白漏出性胃腸症 / 三好//和夫 / 1788~1793<8484086>
  • Carcinoid症候群 / 井上//幹夫 / 1794~1798<8484087>
  • Zollinger-Ellison症候群 / 高岡//善人 / 1799~1803<8484088>
  • Gardner症候群 / 小坂//淳夫 / 1804~1809<8484089>
  • 神経性食欲不振 / 池見//酉次郎 / 1810~1817<8484090>
  • 限局性小腸炎 / 斉藤//〓 / 1818~1823<8484091>
  • 巨大結腸症(Hirschsprung病) / 林田//健男 / 1824~1831<8484092>
  • 特発性食道拡張症 術前術後の病態生理とその問題点 / 佐藤//博 / 1832~1836<8484093>
  • 横隔膜ヘルニア 特に本邦集計175例(1960-1964)及び教室例12例の経験より / 志村//秀彦 / 1837~1844<8484094>
  • 高令者肺癌の手術の限界 / 篠井//金吾 / 1845~1851<8484095>
  • 麻疹ワクチンの効果と使用上の注意 麻疹ワクチンの実用化を前にして / 貴田//丈夫 / 1852~1858<8484096>
  • 夏季眼疾患の応急処置 / 谷口//慶晃 / 1859~1862<8484097>
  • 臓器移植"Rejectionとは"(研究会) / 井口//潔 / 1863~1870<8484098>
  • 交感神経遮断剤B.W.467C60(Hypatal)の臨床経験-1- / 宮尾//定信 / 1871~1875<8484099>
  • 破傷風の治療 特に破傷風痙攣に対するジアゼパムの使用経験 / 清成//正智 / 1876~1878<8484100>
  • 慢性肝疾患に対するα-Mercaptopropionyl-glycine(Thiola)の使用経験 / 増田//正典 / 1879~1882<8484101>
  • 気道粘液溶解剤(Bisolvon)の使用経験 / 藤江//寛忠 / 1883~1888<8484102>
  • 整形外科的疾患に対するアリナミンの大量療法の効果 / 桐田//良人 / 1889~1896<8484103>
  • 再生不良性貧血の治療 Caeruloplasminを中心として / 有森//茂 / 1897~1906<8484104>
  • ConrayおよびAngio-conrayの使用経験 / 角谷//昭一 / 1907~1910<8484105>
  • トランサミンの抗プラスミン作用と測定法 / 藤巻//道男 / 1911~1914<8484106>
  • 神経疾患に対するOBAの治療経験 / 梅崎//博敏 / 1915~1919<8484107>
  • 頸動脈毬腫瘍(Carotid body tumor)の一例 / 谷村//晃 / 1920~1922<8484108>
  • 慢性精神分裂病者に対するPropericiazineの使用経験 / 井村//進一 / 1923~1926<8484109>
  • 脂質代謝より見た肝疾患のHydroxocobalamin使用知見 / 村上//光 / 1927~1930<8484110>
  • 僧帽弁再狭窄例の手術経験 / 正木//秀人 / 1931~1934<8484111>
  • Bromelain(Kimotav)の臨床治験 / 井槌//進 / 1935~1938<8484112>
  • 海外文献 / 九州大学勝木内科 / p237~237
  • 人事動静 / / p238~238
  • 青ページ 私の健康法 / 高橋明
  • 古畑種基
  • 小宮悦造
  • 岡治道
  • 長谷川高敏
  • 高橋操三郎 / p17~18

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 43(9)(500)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1966-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想