臨床外科 = Journal of clinical surgery  4(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(1):1950.1-38(12):1983.12 ; 56(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;11巻1号から25巻12号までの並列タイトル: Clinical surgery;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 外科より見たる内臟の疼痛 / 荒木千里 / p1~7
  • 精神外科の現況 / 中川秀三 / p8~12
  • ロイコトミー後に發生せる失語症 / 工藤逹之・他 / p12~14
  • 余等の提唱する蟲垂神經症に就て / 小堀薰・他 / p14~17
  • 頭部外傷による去腦强直樣症狀 / 安逹晋 / p17~20
  • 惡性甲狀腺腫の腦轉移 / 長洲光太郞 / p21~23
  • 開頭術により輕快せる陳舊性運動麻痺例 / 伊藤忠厚 / p24~
  • 高度の脊柱彎曲を伴ふReckliughausen氏病 / 諸富武文・他 / p27~30
  • アルコール靜脈注射による新しき疼痛除去法に就て / 加藤貞三郞 / p30~31
  • 神經痛に對する硬膜上注射療法 / 櫛引桝太郞 / p32~33
  • 外科より觀た榮養失調症(第3報)初期症狀と寒冷昇壓試驗 / 大村泰男・他 / p34~37
  • 創傷治癒に關する組織學的硏究(第1報)創傷第1期癒合の組織學的機序 / 日下邦夫 / p38~40
  • 實際の外科知識 / 編集部
  • 淸水健太郎
  • 陣内傳之助
  • 荒木千里
  • 中田瑞穗
  • 齋藤眞
  • 水町四郎
  • 大内正夫
  • 松丸寛
  • 羽根田貞郎
  • 大根田恒雄
  • 來須正男
  • 島啓吾
  • 光安萬夫
  • 宮崎淳弘
  • 神中正一
  • 石原佑
  • 福田保
  • 齋藤淏
  • 木本誠二
  • 中谷隼男
  • 中山恒明
  • 武藤完雄
  • 津田誠次
  • 岩永仁雄
  • 大井實
  • 大島宗二
  • 勝屋弘辰
  • 熊野御堂進
  • 柳壯一
  • 長石忠三
  • 河合直次
  • 澤崎博次
  • 武田博
  • 鈴木千賀志
  • 篠井金吾
  • 石川七郎 / p41~45
  • 最近の米國外科 / / p46~52
  • 消息欄 / / p53~54
  • 集會 / / p55~56
  • 編集後記 / K.I.生
  • 紺野 / p57~57

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床外科 = Journal of clinical surgery
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ゲカ = Journal of clinical surgery
書名別名 Clinical surgery

Journal of clinical surgery
巻冊次 4(3)
出版元 医学書院
刊行年月 1949-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03869857
NCID AN00144777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想