北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health  35

北海道立衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (51) 2001~;特報あり;1集 (昭和26年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 有機塩素系農薬による薬物代謝酵素誘導 / 大山徹 / p1~6
  • 2 天然着色料の分析法に関する研究(第3報)食品および色素製剤中のコチニール色素,ラック色素の分析 / 西澤信
  • 長南隆夫
  • 堀義宏 / p7~11
  • 1 1984年度の北海道におけるポリオ,インフルエンザおよび日本脳炎の流行予測調査について / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 古屋宏二
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p13~17
  • 2 北海道におけるA型肝炎の血清疫学について / 野呂新一
  • 古屋宏二
  • 沢田春美
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫
  • 佐伯義人 / p18~21
  • 3 豚,牛およびブロイラーに於けるウエルシュ菌の検出と分離菌のエンテロトキシン産生性およびその芽胞の発芽について / 砂川紘之
  • 梅村康子
  • 亀山邦男
  • 武士甲一
  • 三田村弘
  • 安藤芳明 / p22~25
  • 4 臨床分離Acinetobacter calcoaceticusの薬剤感受性について / 長谷川伸作 / p26~30
  • 5 北海道における先天性代謝異常および先天性甲状腺機能低下症のマス・スクリーニングについて(1984年度分) / 市原侃
  • 林玲子
  • 仲谷敦子
  • 鬼原芳子
  • 橋本ゆかり
  • 中野かおり
  • 前田典子
  • 小林有実子
  • 桜田教夫
  • 熊谷満
  • 松浦信夫
  • 荒島真一郎
  • 大柳和彦
  • 奥野晃正 / p31~33
  • 6 市販食品中の天然色素の使用実態調査 / 長南隆夫
  • 堀義宏
  • 西澤信
  • 杉井孝雄 / p34~39
  • 7 北海道におけるコレステロールおよび脂肪酸の1日摂取量の推定 / 山本勇夫
  • 松田和子
  • 佐藤千鶴子 / p40~44
  • 8 北海道産植物中のコリンエステラーゼ阻害物質のスクリーニング / 姉帯正樹
  • 桂英二
  • 加藤芳伸
  • 山岸喬
  • 小川廣
  • 兼俊明夫
  • 金島弘恭 / p45~51
  • 9 高速液体クロマトグラフィーによるナス科植物中のヒヨスチアミンの定量 / 姉帯正樹
  • 山岸喬 / p52~55
  • 10 札幌市地下水中の低沸点有機塩素化合物濃度 / 伊藤八十男
  • 内野栄治
  • 小谷玲子
  • 都築俊文
  • 井上勝弘 / p56~59
  • 11 1983~1985年,北海道で開発された温泉および冷鉱泉の化学成分について / 北山正治
  • 佐藤洋子
  • 井上勝弘 / p60~66
  • 12 土壌中のセシウム-137および自然放射性核種について / 福田一義 / p67~72
  • 13 合板製家具から放散されるホルムアルデヒドについて(第6報) / 小川廣
  • 兼俊明夫
  • 桂英二
  • 金島弘恭
  • 木村良夫
  • 穴戸滋 / p73~76
  • 1 1984年および1985年春北海道において流行したインフルエンザについて / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 古屋宏二
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p77~79
  • 2 ボツリヌスG型菌およびハスティホルメ菌のファージ様粒子について / 武士甲一
  • 井上勝弘
  • 飯田広夫 / p80~82
  • 3 北海道に発生したボツリヌス中毒例について(1984) / 亀山邦男
  • 三田村弘
  • 武士甲一 / p83~84
  • 4 北海道産野ネズミの抗ツツガムシ病リケッチア抗体保有状況 / 高橋健一
  • 新井純理
  • 服部畦作 / p85~86
  • 5 1984年,北海道産小哺乳類の多包虫感染調査 / 八木欣平
  • 高橋健一
  • 石下真通
  • 服部畦作
  • 沢辺幸雄
  • 虻川裕 / p87~90
  • 6 エゾリスSciurus vulgaris orientisの体表から採集された外部寄生虫について / 高橋健一
  • 服部畦作 / p91~92
  • 7 エゾウコギ中のIsofraxidinの定量 / 山岸喬
  • 姉帯正樹
  • 後藤徹
  • 金島弘恭 / p93~94
  • 8 シャクヤクの組織培養細胞中のガロタンニンおよびペオニフロリンの含有量について / 加藤芳伸
  • 林隆章 / p95~97
  • 9 化粧品中に含まれる植物成分の分析(その1)ローション中のキダチアロエ成分アロエニンの定量 / 中野道晴
  • 山岸喬
  • 高橋哲夫
  • 金島弘恭 / p98~101
  • 10 グルタチオンペルオキシダーゼを利用したヒドロペルオキシドの蛍光定量法 / 高橋哲夫 / p102~104
  • 11 北海道産植物に含有される過酸化脂質生成阻害物質の検索 / 兼俊明夫
  • 堀義宏
  • 長南隆夫
  • 西澤信
  • 金島弘恭 / p105~107
  • 12 北海道産植物のアンジオテンシンI変換酵素阻害作用 / 西澤信
  • 大山徹
  • 長南隆夫
  • 中野道晴
  • 堀義宏
  • 金島弘恭 / p108~110
  • 13 薄層クロマトグラフィー/Flame Ionization Detector法による抗生物質の分析(第2報)ウシの胆汁および尿中のカナマイシンの簡易検出法 / 斉藤富保
  • 金島弘恭
  • 中野道晴 / p111~114
  • 14 無機ヒ素化合物の姉妹染色分体交換(SCE)におよぼす影響 / 奥井登代 / p115~116
  • 15 ゲルマニウムガンマ線分光分析装置による測定値の確かさについて / 福田一義 / p117~120
  • 他誌発表論文抄録 1 Adsorption of Influenza viruses to nitrocellulose membrane filter by filtration and their quantitative densitometric determination / Koji Furuya
  • Shinichi Noro
  • Takashi Yamagishi
  • Norio Sakurada / p121~121
  • 他誌発表論文抄録 2 ヒツジ由来のスクレーピー感染材料を接種したマウスにおける海綿状脳症 / 佐々木啓
  • 松田明久
  • 高橋要
  • 古屋宏二
  • Dietmar W.Kretzdorn
  • 品川森一
  • 後藤仁 / p121~121
  • 他誌発表論文抄録 3 Microbiological Decomposition of Aromatic Compounds-Isolation of Organisms and Rate of Biodegradation- / Shinsaku Hasegawa
  • Motoyuki Suzuki / p122~122
  • 他誌発表論文抄録 4 ウエルシュ菌の芽胞形成に及ぼす前培養培地成分の影響 / 都築俊文
  • 砂川紘之
  • 安藤芳明 / p122~122
  • 他誌発表論文抄録 5 Energy-Dependent Activation of Spore-Lytic Enzyme Precursor by Germinated Spores of Clostridium Perfringens / Yoshiaki Ando
  • Toshibumi Tsuzuki / p123~123
  • 他誌発表論文抄録 6 Eight Minor Phytoalexins from Diseased Paper Mulberry / Mitsuo Takasugi
  • Nobuyuki Niino
  • Shigemitsu Nagao
  • Masaki Anetai
  • Tadashi Masamune
  • Akira Shirata
  • Kokichi Takahashi / p123~123
  • 他誌発表論文抄録 7 Structure of Two Stress Metabolites,Spirobroussonin A and B,from Diseased Paper Mulberry / Mitsuo Takasugi
  • Nobuyuki Niino
  • Masaki Anetai
  • Tadashi Masamune
  • Akira Shirata
  • Kokichi Takahashi / p124~124
  • 他誌発表論文抄録 8 Changes in the Amounts of Putrescine,Spermidine and Spermine in Hiproly Barley Callus after Auxin Withdrawal / Yoshinobu Katoh
  • Tadao Hasegawa
  • Takao Suzuki
  • Taro Fujii / p124~124
  • 他誌発表論文抄録 9 Changes in the Contents of Free and Protein Amino Acids in Hiproly Barley Callus during Differentiation / Yoshinobu Katoh
  • Tadao Hasegawa
  • Takao Suzuki
  • Taro Fujii / p125~125
  • 他誌発表論文抄録 10 Chemical Modification of Tryptophan and Histidine Residues in Semi-alkaline Proteinase from Aspergillus melleus / Shinichi Kobayashi
  • Teijiro Tazawa
  • Masanori Sasaki
  • Setsuo Kiryu
  • Mamoru Sugiura / p125~125
  • 他誌発表論文抄録 11 Liquid-Membrane Type Diethyldithiocarbamate Ion-Selective Electrode and Its Application to the Potentiometric Titration of Metal Ions / Yasoo Itoh
  • Kazuhito Niiyama / p126~126
  • 他誌発表論文抄録 12 芍薬中のガロタンニンの定量 / 西澤信
  • 山岸喬
  • 野中源一郎
  • 西岡五夫 / p126~126
  • 他誌発表論文抄録 13 高速液体クロマトグラフィーによる照射ばれいしょ中のクロロゲン酸の定量 / 西澤信
  • 長南隆夫
  • 山岸喬
  • 安藤芳明 / p127~127
  • 他誌発表論文抄録 14 水銀およびセレン投与マウスの血液中水銀およびセレンの動態に関する研究 / 山本勇夫 / p127~127
  • 他誌発表論文抄録 15 食品中微量重金属定量のためのキレート樹脂による分離濃縮 / 佐藤千鶴子
  • 多賀光彦 / p128~128
  • 他誌発表論文抄録 16 Biosynthesis of Paralytic Shellfish Toxins / Yuzuru Shimizu
  • Masaru Kobayashi
  • Almoursi Genenah
  • Naoshi Ichihara / p128~128
  • 他誌発表論文抄録 17 高速液体クロマトグラフィーによる養殖魚中合成抗菌剤の定量法 / 堀義宏 / p129~129
  • 他誌発表論文抄録 18 高速液体クロマトグラフィーによる牛乳中の揮発性脂肪酸の定量 / 長南隆夫 / p129~129
  • 他誌発表論文抄録 19 低温保存乳中の有機酸含量の変化 / 長南隆夫
  • 岡田迪徳 / p130~130

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
著作者等 北海道立衛生研究所
書名ヨミ ホッカイドウリツ エイセイ ケンキュウジョホウ = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
書名別名 Report of the Hokkaido Institute of Public Health
巻冊次 35
出版元 北海道立衛生研究所
刊行年月 1985-08
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 04410793
NCID AN00231077
AA12077992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想