北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health  41

北海道立衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (51) 2001~;特報あり;1集 (昭和26年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 イオン選択性電極法による母乳中ヨウ化物イオン濃度測定の基礎的検討 / 原田正平
  • 市原侃
  • 松浦信夫 / p1~4
  • 2 タンパク質分解酵素を前処理に用いたガスクロマトグラフィーによる小麦粉中の29種の有機リン系農薬の迅速定量 / 長南隆夫 / p5~10
  • 3 臨床分離Acinetobacter属菌の菌体表面疎水性について / 長谷川伸作 / p11~16
  • 1 1990年度の北海道におけるポリオ、インフルエンザおよび日本脳炎の流行予測調査 / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 泉敏彦
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p17~21
  • 2 北海道における新生児の先天性代謝異常症マス・スクリーニングについて(昭和61年度~平成2年度) / 新井純理
  • 市原侃
  • 木﨑節子
  • 原田正平
  • 本間寛
  • 荒島真一郎
  • 工藤亨
  • 奥野晃正 / p22~25
  • 3 北海道産黄柏の化学的品質評価(第2報) / 中野道晴
  • 梶勝次
  • 佐藤孝夫
  • 山岸喬
  • 金島弘恭 / p26~29
  • 4 北海道産ベラドンナヨウ、ダツラおよびヒヨスの化学的品質評価 / 姉帯正樹
  • 畠山好雄
  • 山岸喬 / p30~34
  • 5 北海道におけるきのこの放射性セシウム濃度と環境からの移行(第2報) / 奥井登代
  • 小林智
  • 瀧澤南海雄 / p35~39
  • 6 1989~1991年、北海道で開発された温泉および冷鉱泉の化学成分について / 北山正治
  • 佐藤洋子 / p41~51
  • 7 ガンマ線スペクトロスコピー法による輸入食品の放射能検査について / 福田一義
  • 杉村順
  • 加藤良夫
  • 阿部宣人
  • 金沢昂
  • 渡辺諦三
  • 檜山明男 / p52~56
  • 1 1991年に北海道において流行したインフルエンザ / 野呂新一
  • 国府谷よし子
  • 沢田春美
  • 泉敏彦
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p57~59
  • 2 北海道で1990年1月に発生した腸炎ビブリオ食中毒事例について / 相川孝史
  • 亀山邦男
  • 本間寛
  • 堀川勝也
  • 山崎隆一
  • 大友久美子
  • 三浦博明
  • 楢崎茂
  • 川瀬勇 / p60~62
  • 3 クリーニングの衛生効果(第1報)薬品使用時の微生物数 / 千葉善昭 / p63~65
  • 4 クリーニングの衛生効果(第2報)敷ふとんのクリーニング前後の微生物数 / 千葉善昭 / p66~68
  • 5 北海道における森林作業者のマダニ刺咬とBorrelia burgdorferiに対する抗体 / 佐藤七七朗
  • 高橋健一
  • 宮本健司
  • 本間寛 / p69~70
  • 6 ゴルフ場使用農薬による環境汚染防止に関する研究(第1報)--水溶性農薬のオゾン処理による分解 / 小島弘幸
  • 桂英二
  • 小川広
  • 金島弘恭 / p71~73
  • 7 巨大DNA分離用電気泳動装置(CHEF)によるDNA二重鎖切断の検出について / 奥井登代 / p74~76
  • 他誌発表 1 デルフィアスクリーニングTSHキットによるクレチン症マススクリーニングの基礎的および臨床的検討 / 原田正平
  • 市原侃
  • 本間寛
  • 熊谷満
  • 松浦信夫
  • 藤枝憲二
  • 大柳和彦
  • 奥野晃正 / p77~77
  • 他誌発表 2 クレチン症マススクリーニングで精検対象となり異常なしと判定された児の予後の検討 / 原田正平
  • 松浦信夫
  • 藤枝憲二
  • 由利賢次
  • 奥野章裕
  • 細田昭夫
  • 大柳和彦
  • 福士勝
  • 高杉信男 / p77~78
  • 他誌発表 3 クレチン症マススクリーニング、乾燥血液濾紙の甲状腺刺激ホルモン値の地域差・施設差の検討 / 原田正平
  • 市原侃
  • 松浦信夫 / p78~78
  • 他誌発表 4 Prevalence of Human Alveolar Echinococcosis in Hokkaido as Evaluated by Western Blotting / Koji Furuya
  • Mariko Nishizuka
  • Hiroshi Honma
  • Mitsuru Kumagai
  • Naoki Sato
  • Masahiro Takahashi
  • Junichi Uchino / p79~79
  • 他誌発表 5 エキノコックスと野生動物 / 高橋健一 / p79~79
  • 他誌発表 6 The Suppressive Effect of a Synthetic Retroviral Peptide on the Human IFNγ Production Is Abrogated by the Combined Stimulation with IL-1 and IL-2 / Masahiro Ogasawara
  • George J.Cianciolo
  • Masamitsu Mitani
  • Takako Kizaki
  • Robert A.Good
  • Noorbibi K.Day / p80~80
  • 他誌発表 7 Specific Association of Retroviral Envelope Protein, p15E, with Human Cell Surfaces / Takako Kizaki
  • Masamitsu Mitani
  • George J.Cianciolo
  • Masahiro Ogasawara
  • Robert A.Good
  • Noorbibi K.Day / p80~80
  • 他誌発表 8 エンテロウイルス70感染の迅速診断--ビオチン・アビジンELISAによるIgM抗体の検出 / 沢田春美
  • 青木功喜 / p81~81
  • 他誌発表 9 Suppression of Fusarium Wilt of Adzukibean by Rhizoshere Microorganisms / Shinsaku Hasegawa
  • Norio Kondo
  • Fujio Kodama / p81~81
  • 他誌発表 10 Soil-Borne Diseases in Japan Practical Methods for Biological Control / Shinsaku Hasegawa
  • Norio Kondo
  • Fujio Kodama / p82~82
  • 他誌発表 11 高齢患者へのインフルエンザワクチン接種の試みとその効用 / 中園直樹
  • 野呂新一
  • 藤井伸一
  • 林健治 / p82~82
  • 他誌発表 12 老人病院におけるA型(H₃N₂)インフルエンザの観察--過去のワクチン接種との関係を中心として / 中園直樹
  • 藤井伸一
  • 林健治
  • 野呂新一 / p83~83
  • 他誌発表 13 インフルエンザ流行状況 北海道 :A(H₃)型 / 桜田教夫
  • 野呂新一
  • 吉田靖宏 / p83~83
  • 他誌発表 14 エイズ医薬品スクリーニング研究 1.1988年度報告 / 三木隆
  • 大貫奈穂美
  • 桜田教夫
  • 佐藤七七朗
  • 野呂新一 他 / p84~84
  • 他誌発表 15 エイズ医薬品候補物質のスクリーニング研究 / 三瀬勝利
  • 野呂新一
  • 佐藤七七朗
  • 桜田教夫 他 / p84~84
  • 他誌発表 16 Prevalence of Sarcocystis(Protozoa, Apicomplexa)in Voles in Japan / Isamu Inoue
  • Masaji Yamada
  • Yasushi Yoshimi
  • Yuko Imai
  • Imiko Utugi
  • Richi Suzuki
  • Sadao Nogami
  • Emi Fujita
  • Kenichi Takahashi
  • Kimiyuki Tuchiya
  • Kenji Miyamoto
  • Kaoru Takagi / p85~85
  • 他誌発表 17 センチニクバエによるMyiasisの1例 / 加藤直子
  • 小梁川義則
  • 高橋健一 / p85~85
  • 他誌発表 18 北海道一般住民の血清中ビタミンA、ビタミンEおよびセレン値--訂正癌死亡率との対比 / 宮本宏
  • 磯部宏
  • 山本勇夫
  • 清水透
  • 原田真雄
  • 石黒昭彦
  • 羽田均
  • 岸不盡彌
  • 中島収
  • 川上義和 / p86~86
  • 他誌発表 19 農薬の分析法に関する研究(第2報)高速液体クロマトグラフィーによるゴルフ場使用農薬の同時分析 / 桂英二
  • 小川広
  • 兼俊明夫
  • 金島弘恭 / p87~87
  • 他誌発表 20 Arsenic Compounds in the Edible Red Alga, Porphyra tenera, and in NORI and YAKINORI, Food Items Produced from Red Algae / Yasuyuki Shibata
  • Kazuo Jin
  • Masatoshi Morita / p87~87
  • 他誌発表 21 The Effects of Age and Sex on Seven Elements in Sprague-Dawly Rat Organs / Eiji Uchino
  • Toshibumi Tsuzuki
  • Katsuhiro Inoue / p88~88
  • 他誌発表 22 輸入食品の放射性セシウムについて / 福田一義
  • 金沢昂
  • 加藤良夫
  • 檜山明男 / p88~88

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
著作者等 北海道立衛生研究所
書名ヨミ ホッカイドウリツ エイセイ ケンキュウジョホウ = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
書名別名 Report of the Hokkaido Institute of Public Health
巻冊次 41
出版元 北海道立衛生研究所
刊行年月 1991-08
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 04410793
NCID AN00231077
AA12077992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想