東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  84(5)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 消化性潰瘍の発生 その二重規制学説を組立てるまで(大井実教援最終講義) / 大井//実 / 523~538,図4p<8328774>
  • 第X因子の精製とその第V因子活性化に及ぼす影響 / 山内//則子 / 539~548<8328776>
  • 日本人骨盤の大坐骨切痕付近の性差について / 森田//茂 / 549~552<8328777>
  • EstroneとEstradiolの作用の相違について / 吉野//昭夫 / 553~557<8328778>
  • p-Iodophenylsulfonyl chloride-35Sによるラット尿中Morphineの定量について / 吉野//昭夫 / 558~561<8328779>
  • 各種Estrogenのラット子宮脱落膜腫形成に対する作用について / 吉野//昭夫 / 562~570<8328780>
  • 心音・心雑音の等強度地図とその臨床応用"特に大動脈弁閉鎖不全と肺動脈弁閉鎖不全の鑑別について" / 瀬古//雅弘 / 571~585<8328781>
  • 胆汁停滞に関する実験的研究 / 越川//弘 / 586~603<8328782>
  • 硝子体液窒素化合物と死後経過時間との関係についての実験的研究 / 吉井//保定 / 604~616<8328783>
  • 変死体の諸臓器成分の量的変動について-13-Sorbitol dehydrogenaseについて / 青木//利彦 / 617~622<8328784>
  • Xylitolに関する研究-1,2- / 島//澄夫 / 623~627<8328771>
  • 甲状腺のヨード含有量と組織学的所見との関係について / 頴川//定燦 / 628~634<8328785>
  • 血液凝固第V因子について 特に内科領域よりみて / 久田//忠男 / 635~640<8328786>
  • 東京都及びその周辺地域における犯罪発生状況について / 伊藤//茂子
  • 青木//利彦
  • 中村//栄 / 641~645<9413764>
  • 第25回成医会第三支部例会 / / p646~650

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal

Tokyo jikeikai ika daigaku zasshi
巻冊次 84(5)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1969-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想