東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  74(2)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Salmonella typhi murium var.copenhagen 659の溶原性に関する研究 / 伊達//洋一 / 247~255<9124152>
  • ヒスタミン潰瘍の発生部位に関する実験的研究 / 伏屋//惇 / 256~275<9124154>
  • 既往性反応における諸臓器中の過敏性抗体の変動について / 太田//幸晴 / 276~281<9124157>
  • 全身的過敏性反応の誘発と白血球の貪喰能の変動 / 前田//立雄 / 282~282<9124164>
  • 薬物感作原(ホルマリン)の動物体内における分布および消長に関する研究 / 本田//親秀 / 291~301<9124172>
  • 抗結核剤の抗原抗体反応に及ぼす影響-1・2- / 平野//俊夫 / 302~316<9124159>
  • 薬物に対する過敏性現象の特異性について / 鈴木//日支雄 / 317~330<9124171>
  • 過敏性皮膚反応の発現と白血球の貪喰能の変動 / 中野//正義 / 331~339<9124155>
  • 変死体の諸臓器成分の量的変動について-1- / 吉村//三郎 / 340~346<9124170>
  • 各種処理筋に対するKClの効果について / 堀//昭雄 / 347~352<9124156>
  • 他動的感作と薬物感作原(亜砒酸)の分布及び消長との関係について / 清水//定雄 / 353~363<9124165>
  • 実験的凍傷に対する抗凝固剤の影響に関する病理組織学的研究 / 小鹿倉//正 / 364~375<9124162>
  • 実験的鉛中毒症に対するNiacinの解毒効果に関する研究 / 鈴木//勲夫 / 376~394<9124161>
  • 単極誘導を加味した心電図の統計的予後的研究-2- / 小栗//妙子 / 395~402<9124167>
  • 実験的Acidosis及びAlkalosisの研究 / 木下//正二 / 403~413<9124160>
  • 耐糖力に及ぼす運動の影響について / 田中//稔 / 414~422<9124166>
  • Candidaに関する臨床細菌学的研究-1~3- / 会沢//五美 / 423~436<9124151>
  • アイロタイシンの使用による台湾猿百日咳の発症防止並に治療実験 / 邱//文雄 / 437~451<9124153>
  • 人免疫血清グロブリンの使用による台湾猿百日咳予防実験 / 郭//瑞貴 / 452~462<9124163>
  • 二三の疾病に於ける寒冷血球凝集反応及び原発性非定型肺炎の症例 / 林//守田 / 463~469<9124169>
  • 血糖に関する実験的研究,特に下痢症家兎絶食後の最初の治療食給与による食餌性血糖の消長 / 邱//文雄 / 470~472<9124158>
  • Actomyosinの性状に及ぼす凍結の影響について / 山田//昌徹 / 473~479<9124150>
  • 漿膜(胸膜,腹膜)結核性病巣内結核菌の螢光法による研究 / 茂木//和平 / 480~488<9124173>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal

Tokyo jikeikai ika daigaku zasshi
巻冊次 74(2)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1959-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想