綜合臨牀 = Clinic all-round  16(1)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (2) 1952.05~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和27年4月)-60巻12号 (2011年12月);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 生体調節因子としての活性ペプチド / 山村 雄一 / 2~6<8283752>
  • 昇圧性ペプチド 特にアンジオテンシンについて / 荒川 規矩男 / 7~15<8283753>
  • 血圧降下作用ペプチド類 その構造と酵素的生成 / 長沢 滋治 / 16~23<8283754>
  • 活性ペプチド遊離酵素カリクレインについて / 守屋 寛 / 24~30<8283755>
  • ACTHの分泌調節 / 伊藤 真次 / 31~40<8283756>
  • MSH(メラニン細胞刺激ホルモン) / 清水 直容 / 41~49<8283757>
  • VasopressinおよびOxytocinと類縁化合物の生物活性 / 中村 圭二 / 50~59<8283758>
  • 抗生物質としてのペプチド化合物 / 田中 信男 / 60~68<8283759>
  • ペプチドの構造決定と合成法の最近の進歩 / 泉屋 信夫 / 69~75<8283760>
  • 高K血症心電図,低K血症心電図 / 吉利 和 / 108~111<8283765>
  • 関節リウマチの疫学 / 稲垣 克彦 / 112~123<8283766>
  • 特異的な症状を示す神経腫瘍2題 / 牛尾 耕一 / 124~130<8283767>
  • Ethacrynic Acidの臨床的薬効について / 斎藤 十六 / 131~140<8283768>
  • 大腸憩室症のX線診断 新しい観点よりみた / 中塚 春夫 / 141~146<8283769>
  • 蕁麻疹に対するHomochlorcyclizineの臨床効果並びに皮内反応と指尖脈波に及ぼす影響 / 坂本 邦樹 / 147~152<8283770>
  • 硬塞波形消失例の検討 特に異常Q波を中心として / 川村 博俊 / 153~159<8283771>
  • 京都大学臨床病理討議会報告(第12回)高蛋白血症を有し血尿を来し死亡した41才の女子 / 前川孫二郎
  • 氷室一郎
  • 野村博
  • 翠川修
  • 三宅儀
  • 脇坂行一
  • 永井嘉市郎
  • 熊谷直家
  • 浜島義博
  • 太藤重夫
  • 高月清
  • 野村博
  • 沢田真治 / p160~177<8283772>
  • サイアザイド糖尿について / 石上 隆一 / 178~182<8283773>
  • 白ろう病 / 久保田 重孝 / 183~184<8283774>
  • 脳髄の培養とその意義 / 須田 勇 / 184~185<8283775>
  • 心臓外科における超低体温麻酔法について / 甲斐 太郎 / 186~187<8283776>
  • 判別解析の医学への応用 / 高橋 晄正 / 76~82<8283761>
  • 比較生理学的にみた水分代謝-1-主として水生動物について / 井上 太郎 / 83~87<8283762>
  • 多血症の臨床 附,最近の血液像正常値 / 日比野 進 / 88~99<8283763>
  • 真性多血症の治療 症例を中心に / 平木 潔 / 100~107<8283764>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 綜合臨牀 = Clinic all-round
著作者等 永井書店
書名ヨミ ソウゴウ リンショウ = Clinic all-round
書名別名 Clinic all-round
巻冊次 16(1)
出版元 永井書店
刊行年月 1967-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03711900
NCID AN00134456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00013977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想