整形外科 = Orthopedic surgery  10(3)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 高年者の大腿骨頸部内側骨折に対する大腿骨頭切除術の遠隔成績 / 中村//了生 / 141~148<9089850>
  • 前斜角筋症候群と頸肋診定の1指標について / 角//忠明 / 149~153<9089853>
  • Kantenabtrennungについて / 広谷//速人 / 154~159<9089847>
  • 骨手術と水電解質代謝 / 花北//良臣 / 160~166<9089851>
  • 副腎皮質ホルモン系薬物と骨関節結核 / 玉置//拓夫 / 168~172<9089857>
  • 頸髄圧迫症状を呈したOsteodystrophiaについて / 牧野//文雄 / 173~180<9089859>
  • 阻血性拘縮の治療 / 野町//昭三郎 / 181~184<9089854>
  • 両側性肩甲・脊椎結合骨を有するSprengel氏変形について / 三浦//隆行 / 185~188<9089858>
  • 多発性嚢腫性骨結核症の1例 / 中沢//修 / 190~193<9089855>
  • 遅発性に脊髄症状を呈した小児の第2頸椎歯突起骨折の1例 / 佐藤//浩 / 193~195<9089856>
  • キーンベック氏病の予後について / 三宅//信明 / 195~199<9089848>
  • 先天性部分的巨大症の2例 / 広谷//速人 / 199~203<9089852>
  • Arachnodaktylieの1例 / 吉川//修 / 203~206<9089846>
  • ポリエステル製先天股脱固定装具の試作 / 土屋//弘吉 / 207~209<9089849>
  • 誌説 顔面神経麻痺の形成手術 / 三木威勇治 / p167~167
  • トッピク 厄介な仙腸関節,冷膿瘍の処置 / K.I.
  • Y.K. / p189~189
  • 診療余卓 椎間板ヘルニアの手術効果 / / p148~148
  • 診療余卓 非医者の施療による明暗2相 / S.M. / p153~153
  • 診療余卓 斜頸ギプス包帯の巻き方 / Y.M. / p166~166
  • 診療余卓 捻挫にはぜひギプス包帯を / S.M. / p209~209
  • 編集後記 / S.I.生 / p210~210

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery
巻冊次 10(3)
出版元 南江堂
刊行年月 1959-03
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想