整形外科 = Orthopedic surgery  18(1)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 椎体前方侵襲法について / 池田//亀夫 / 1~14<8269217>
  • 腰椎と椎間板 椎間板障害の臨床 / 鈴木//次郎 / 15~31<8269218>
  • 脊椎分離症患者の家系調査 / 宮城//成圭 / 32~37<8269219>
  • 椎間板ヘルニア切除術の予後調査とそれに基づく脊椎固定術併用の適応について-1-椎間板ヘルニア切除術の予後調査 / 浦田//固志 / 37~43<8269220>
  • 椎間板性腰痛に対する腰椎固定術 / 森//健躬 / 43~52<8269221>
  • 先天性後弯に対する脊椎骨切り術の試み / 長谷川//善吉 / 54~59<8269222>
  • マイオジールによる脊髄造影後周期性嘔吐症様症状を呈した1例 / 吉田//克巳 / 59~63<8269223>
  • Huftlendenstrecksteifeの2症例 / 石田//肇 / 63~70<8269224>
  • 化膿性脊椎炎の1症例について / 勝又//星郎 / 72~74<8269225>
  • 椎間板ヘルニアと誤診された馬尾神経腫 神経鞘腫 / 田中//晴人 / 75~77<8269226>
  • 棘突起間関節形成の1例 / 山田//英世 / 78~80<8269227>
  • 学会を聞く 第27回東北整形災害外科学会印象記 / 根本金重 / p81~84
  • 誌説 病歴 / 児玉俊夫 / p53~53
  • 生体骨硬度測定 / Y. K. / p71~71
  • リウマチとcollagen代謝 / H. I. / p71~71
  • 診療余卓 骨組織に強くなろう / S. K. / p52~52
  • 診療余卓 早くから歩いた脱臼児 / M. K. / p80~80
  • 診療余卓 簡便な硬膜外注射法 / ものぐさ / p84~84
  • 第11回日本リウマチ学会総会開催予告 / / p85~85
  • アメリカ整形外科学総会のご案内 / / p85~85
  • 編集後記 / T. K. / p86~86

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 18(1)
出版元 南江堂
刊行年月 1967-01
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想