新薬と治療  39(2)(333)

山之内製薬株式会社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 13) 1954.01~(通号: 24) 1955.11;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり 刊行頻度: 変更あり;[1号]-217号 (1977年5/6月) ; v. 27, no. 7 = 218号 (1977年7月)-54巻6号 = 451号 (2004年12月/2005年1月);以後廃刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 息をひきとる / 白洲正子 / p1~1
  • 特集 第13回国際消化器病学会の興味ある報告から(ROMA)II / / p2~17
  • Round Table Meeting in ROMA('88) 日米欧における胃炎治療の最近の考えかた(2)--とくにH₂ブロッカーはどのような胃炎に有効か / 石川誠
  • 三輪剛
  • 森賀本幸
  • 北島政樹
  • W.Raufail
  • Kalle Varis / p2~8
  • REVIEW (3)第13回国際消化器病学会に参加して / 三好秋馬 / p10~11
  • Famotidineに関する発表話題から (7)急性胃炎および慢性胃炎に伴う急性胃粘膜病変に対するファモチジン就寝前1回投与法の臨床効果 / 福富久之 / p12~13
  • Famotidineに関する発表話題から (8)胃粘膜コラゲナーゼ活性に及ぼすファモチジン(ガスター)の影響 / 丸山勝也
  • 岡崎勲 / p14~15
  • Famotidineに関する発表話題から (9)Famotidineの上部消化管運動--とくに下部食道括約部圧におよぼす影響 / 草野元康 他 / p16~17
  • 医療チームの横顔(89)患者は常に自分の親・兄弟として / 日本大学医学部駿河台病院循環器科 / p18~19
  • 女医のこころ(21)天上に輝く / 大森安恵 / p20~21
  • 医のことば(21)医は意なり-古語 / 荒井保男 / p22~23
  • 神経伝達物質ものがたり(11)快感中枢を発見した若い頭脳 / 大木幸介 / p24~24
  • 細胞紳士録(21)9万キロのペーブメント内皮細胞 / 藤田恒夫 他 / p25~27
  • 雅叙園リバーカンファレンス記録(48)非代償期を経過した肝硬変の長期管理例<総論> / 上野幸久 / p28~29
  • 雅叙園リバーカンファレンス記録(48)非代償期を経過した肝硬変の長期管理例<臨床の立場から1> / 岡部和彦 / p29~32
  • 表紙のことば 色の辺りで / 狩野紘信 / p33~33

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 新薬と治療
著作者等 山之内製薬
山之内製薬株式会社
山之内薬株式会社
書名ヨミ シンヤク ト チリョウ
書名別名 New remedies and therapy

New remedies & therapy

Shin'yaku to chiryo
巻冊次 39(2)(333)
出版元 山之内製薬
刊行年月 1989-03
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 05598664
NCID AN00123482
AN00275651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想