神経研究の進歩  41(5)(216)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ノックアウトマウス解析の問題点--遺伝的背景をどう揃えるか / 勝木//元也 / 701~706<4306265>
  • HLH型転写因子群による網膜分化制御 / 影山//竜一郎 / 707~714<4306266>
  • 神経特異的POU転写調節因子群(Brn)の機能解析 / 中井//茂康
  • 野田//哲生 / 715~726<4306267>
  • 遺伝子ノックアウトによる筋発生の分子機構の研究 / 鍋島//陽一 / 727~737<4306268>
  • ニュ-ロトロフィンと受容体のノックアウトマウス / 東条//英明 / 738~745<4306269>
  • NMDA受容体チャネルのノックアウト / 崎村//建司 / 746~755<4306270>
  • mGluR1およびPKCγノックアウトマウスにおける小脳登上線維シナプス成熟の異常 / 狩野//方伸 / 756~767<4306271>
  • カテコ-ルアミンシグナル伝達による脳神経機能の制御 / 永津//俊治
  • 小林//和人 / 769~783<4306272>
  • ヒスタミンH1受容体欠失マウスの行動薬理学 / 井上//勲
  • 谷内//一彦
  • 渡辺//武 / 784~793<4306273>
  • Fyn欠損マウスの脳形成・機能異常の解析 / 八木//健 / 794~801<4306274>
  • ミエリン関連遺伝子のノックアウトマウス / 藤田//信也 / 802~812<4306275>
  • News 第3回市民公開講座:高齢者の睡眠と健康-おとしよりをケアする人のために-/第7回合同シンポジウム:睡眠・覚醒調節機構研究の最前線-分子生物学から臨床まで-/精神疾患関連班研究報告会/第6回国際誘発電位シンポジウム / / p814~817
  • 次号予告 / / p818~818
  • 投稿規定 / / p819~819
  • あとがき / 石塚典生 / p820~820

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 41(5)(216)
出版元 医学書院
刊行年月 1997-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想