神経研究の進歩  34(4)(173)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 神経成長栄養因子 / / p515~672
  • 神経系の成長栄養因子 / 古川美子・他 / p515~525
  • 神経成長因子(NGF)とアストロサイト / 古川昭栄・他 / p526~538
  • 神経成長因子受容体 (NGFレセプター) --その構造と機能および神経系における発現 / 祖父江元 / p539~554
  • アストロサイト由来突起伸展因子 / 森俊夫 / p555~564
  • 脳神経系におけるインターロイキンの役割 / 濱登希子・他 / p565~576
  • 脳とミクログリア / 中嶋一行・他 / p577~590
  • IGF IIと中枢神経系 / 高橋慶吉 / p591~597
  • 神経成長栄養因子としてのガングリオシド / 辻崇一 / p598~611
  • 神経系のプロテオグリカンの性質とその作用 / 仙波りつ子 / p612~619
  • 細胞接着因子--N-CAMとL₁分子 / 阿相皓晃・他 / p620~631
  • 突起伸展とプロテアーゼインヒビター / 斎藤祐見子・他 / p632~641
  • 筋由来神経成長栄養因子 / 田口隆久 / p642~650
  • アルツハイマー病と神経栄養因子 / 内田洋子 / p651~659
  • 脳虚血と神経成長栄養因子 / 山田和雄・他 / p660~672
  • 第6回神経研国際シンポジウム「ニューロン加齢の細胞病理学-ニューロンの発達と退行-」/第24回日本てんかん学会/第15回国際脳循環代謝シンポジウム/第6回日本脳神経血管内手術研究会/第5回神経組織の成長・再生・移植研究会学術集会/シンポジウム「精神分裂病-神経科学との対話」/第16回重症心身障害研究会学術集会 / / p673~675
  • 次号予告 / / p676~676
  • あとがき / 高坂新一 / p677~677
  • 投稿規定 / / p678~678

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 34(4)(173)
出版元 医学書院
刊行年月 1990-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想