神経研究の進歩  23(3)(106)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 神経病理 / / p431~602
  • 会長挨拶 / 米沢猛 / p431~431
  • 二卵性双生児の1児に認められた胎児性Krabbe病--剖検所見の光顕的および電顕的比較検討 / 桶田 理喜 / p432~440<2088774>
  • ピック病の1剖検例にみられた嗜銀球の超微形態:とくに管状構造の規則的配列について / 小柳 新策 / p441~451<2088775>
  • イヌの脳におけるLafora様封入体 / 秋山 敬子
  • 鈴木 義孝 / p452~460<2088776>
  • アカバネウイルスによる仔牛の先天性多発性関節拘縮症とハムスタ-への接種実験 / 佐藤 猛 / p461~471<2088777>
  • Creutzfeldt-Jakob病の従兄弟例 / 加藤 雄司
  • 小柳 新策
  • 赤井 淳一郎 / p472~483<2088778>
  • 多数のKuru斑を伴なった亜急性海綿状脳症の1例 / 中村 哲 / p484~492<2088779>
  • Kuru斑と白質変性を伴なう海綿状脳症の動物接種実験-1- / 立石 潤 / p493~499<2088780>
  • 原発性アメ-バ性髄膜脳炎の1例 / 中村 俊彦 / p500~509<2088781>
  • Neuroblastic Differentiationを示した松果体部腫瘍の1剖検例 / 中里 洋一 / p510~518<2088782>
  • 第19回日本神経病理学会学術研究会演題抄録・討論 / / p519~602<2088783>
  • 書評 浅沼広・V.J.Wilson編「Integration in the Nervous System / 本郷利憲 / p605~605
  • ニュース / / p606~606,607~607
  • 次号予告 / / p610~610
  • あとがき / 米沢猛 / p611~611
  • 投稿規定 / / p612~612

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 23(3)(106)
出版元 医学書院
刊行年月 1979-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想