神経研究の進歩  31(1)(152)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 Creutzfeldt-Jakob病 / / p5~126
  • Creutzfeldt-Jakob病の概念の歴史的変遷 / 赤井淳一郎 / p5~12
  • Creutzfeldt-Jakob病の疫学--自然感染のメカニズム / 黒田康夫 / p13~21
  • Creutzfeldt-Jakob病の臨床 / 川井充 / p22~38
  • Creutzfeldt-Jakob病の脳波--とくに周期性同期性放電(PSD)の発生機序を中心に / 柴崎浩 / p39~51
  • Creutzfeldt-Jakob病の神経病理--失調症状とアミロイド斑を伴う海綿状脳症を中心として / 水谷俊雄 / p53~64
  • Creutzfeldt-Jakob病の病理--アミロイド斑を中心に / 疋田光太郎・他 / p65~76
  • 動物実験と病原体の分離--スクレイピー / 品川森一 / p77~86
  • Creutzfeldt-Jakob病の動物実験と病原体の分離 / 立石潤・他 / p87~96
  • 培養細胞とクロマトグラフィー分画におけるCreutzfeldt-Jakob病の感染因子 / 竹下岩男・他 / p97~100
  • Creutzfeldt-Jakob病における脳の生化学的変化と発症(感染)因子の細胞内局在性 / 玉井洋一 / p101~112
  • Creutzfeldt-Jakob病の生化学--Scrapie-associated FibrilsとAmyloid Fibrils / 北本哲之・他 / p113~117
  • スクレイピー病原体の分子生物学的研究の現状 / 山内一也・他 / p118~126
  • 頭蓋内原発Germinomaと睾丸Seminomaの免疫組織化学的研究--とくに胎盤Alkaline Phosphataseについて / 篠田淳・他 / p127~140
  • 褐色顆粒の出現と小脳皮質変性を伴う進行性ミオクローヌスてんかんの1剖検例 / 武田茂樹・他 / p142~152
  • 第7回産業医科大学国際シンポジウム / / p153~153
  • 次号予告 / / p154~154
  • あとがき / 立石潤 / p155~155
  • 投稿規定 / / p156~156

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 31(1)(152)
出版元 医学書院
刊行年月 1987-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想