食品衛生研究 = Food sanitation research  31(4)(373)

厚生省食品衞生課・乳肉衞生課編

国立国会図書館雑誌記事索引 46 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;1巻2号以降の並列タイトル: Food sanitation research;編者変遷: 厚生省 (1巻1号-<1巻10号>)→ 厚生省環境衛生局 (<10巻7号>-27巻6号);1巻1号 = 1号-;出版者変遷: 日本食品協会 (1巻1号-<1巻10号>)→ 日本食品衛生協会 (<10巻7号>-27巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 安全性学のすすめ Preface / 高畠英伍 / p7~7
  • 昭和56年度食品衛生関係予算 The Budget for the Coming of Food Sanitation〔1981〕 / / p9~17
  • 全国衛生主管部(局)長会議概要 The Head of a Health Officer Meeting, Come from all over The Country / / p19~22
  • 全国環境衛生主管課長会議資料 / / p23~34
  • UJNR有毒微生物専門部会 / / p35~35
  • 第15回日米合同部会の概要 Minutes of the Fifteenth Meeting of the Joint US-Japan Toxic Micro-Organisms,Panel,UJNR / 倉田浩 / p35~36
  • 日米合同会議の概要 Minutes of US-Japan Joint Panel Meeting / 粟飯原景昭 / p37~43
  • 細菌に関する専門学術会議 Scientific Session(Bacteria and Bacterial Toxins) / 坂崎利一 / p44~46
  • マイコトキシンに関する専門学術会議 Scientific Session(Mycotoxins) / 松浦慎治 / p47~51
  • 視察旅行 Study Tours / 倉田浩 / p52~55
  • チーズ中の安息香酸の自然含量について(とくにホエイチーズを中心として) On the Natural Benzoate Contents in Cheese(with Special Reference to Whey Cheese) / 慶田雅洋 / p57~66
  • 昭和55年度全国食品衛生監視員研修会優秀課題 / / p67~77,79~84
  • 魚介類のNAGビブリオについて Isolation of NAG Vibrio from Fish and Shellfishes / 赤木正育 ほか / p67~77
  • 台湾産〝偽称アンコウ味りん干し〝(フグ干物)に関する研究 Studies on the Dried Seasoned Puffer Imported from Formosa under the False Name of Angler Fish Products / 原田禎顕
  • 田原迫洋一 / p79~84
  • 編集後記 The Editor′s Comments / クリケット / p86~86

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 食品衛生研究 = Food sanitation research
著作者等 厚生省
厚生省乳肉衛生課
厚生省環境衛生局
厚生省食品化学課
厚生省食品衛生課
日本食品衛生協会
日本食品協会
書名ヨミ ショクヒン エイセイ ケンキュウ = Food sanitation research
書名別名 Food sanitation research
巻冊次 31(4)(373)
出版元 日本食品衛生協会
刊行年月 1981-04
ページ数
大きさ 21-26cm
ISSN 05598974
NCID AN00117752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想