産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  38(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今日の話題 内因性TNF誘導療法の有用性 / 土橋慶一 ほか / p663~668
  • 特集:卵巣癌手術療法のup to date / 寺島芳輝 / p669~727
  • 卵巣癌手術療法の進歩 Quality of Lifeを含めて / 寺島芳輝 ほか / p671~678
  • 手術療法の実施時期 Neo-ajuvant chemotherapyを中心に / 平林光司 ほか / p679~684
  • 開腹時の注意事項 / 嘉村敏治 ほか / p685~688
  • 予後因子からみた術式の選択 / 佐々木寛 ほか / p689~695
  • 早期癌の手術療法 / 太田正博 ほか / p697~701
  • 卵巣癌に対する初回手術の役割 / 金沢浩二 / p703~707
  • 進行癌の手術療法 / 西村治夫 ほか / p709~713
  • 卵巣癌における後腹膜リンパ節廓清の意義 / 吉川裕之 ほか / p715~720
  • Second surgeryの意義 / 今野良 ほか / p721~727
  • 子宮内膜症性囊胞とCA125 / 太田博孝 ほか / p729~734
  • 高プロラクチン血症患者の臨床研究 / 篠崎百合子 ほか / p735~740
  • コンピュータによる産婦人科診療マネージメントシステム / 三條典男 ほか / p741~744
  • フローチャートで見る産婦人科入院診療指針 新生児の嘔吐 / 澤倫太郎 ほか / p746~749
  • フローチャートで見る産婦人科入院診療指針 新生児メレナ / 竹内正人 ほか / p750~752
  • 診療 切迫早産に対する薬物療法の検討 / 中村幸夫 ほか / p753~756
  • 診療 頭部冷却法による抗癌剤の脱毛予防効果 / 京野広一 ほか / p757~761
  • 臨床の実際 IUDが誘因となった骨盤内感染症例の検討 / 舘野政也 ほか / p763~769
  • 臨床経験 反復常位胎盤早期剝離に関する2,3の考察 / 小室順義 ほか / p771~776
  • 治験 モノクロナール抗体を使用した赤血球凝集反応に基づく新しいPRL測定試薬(MS-8701)の検討 / 木戸豊 ほか / p777~780
  • 症例 若年子宮体癌でプロゲスチン療法後妊娠し健児を得た1例 / 梅咲直彦 ほか / p781~784
  • 症例 妊娠子宮陰転の1例 / 森俊彦 ほか / p785~786
  • 症例 妊娠33週に帝切後腰椎々間板ヘルニア摘出術を行った1症例 / 新井一夫 ほか / p787~790
  • 海外文献紹介 / 岡部一裕
  • 鈴木良知 / p728~728
  • 学会案内 / / p762~762,770~770,791~791
  • 投稿規定 / / p793~793
  • 次号目次 / / p794~794

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 38(5)
出版元 金原
刊行年月 1989-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想