産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  16(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 診療メモ 発熱を伴う新生児異常の診断・便秘または下痢症状を有する新生児の診断 / /
  • 綜説 子宮頸癒手術と尿路感染症,およびその予防について / 高瀬善次郎 他 / p377~382,383~384,385~385
  • 綜説 産婦人科領域におけるCephaloridineの基礎的,臨床的検討 / 高瀬善次郎 他 / p386~390,391~391
  • 診療の実際をきく 産婦人科領域における抗生物質の使い方(1) / 真柄正直
  • 高瀬善次郎
  • 川上博
  • 岩田正晴
  • 田村昭蔵
  • 藤井久四郎
  • 中山栄之助
  • 渡辺行正 / p392~394,395~402,403~405
  • 私はこう手術している 最も簡単確実な腟式子宮全剔除術 / 橋本正淑 / p406~412,413~413
  • 開業医コーナー 開業医家の知つておきたい安全な骨盤位牽引法 / 竹岡秀策 / p414~416,417~423
  • 診療 習慣性流早産における先天的子宮奇形の価値および臨床的取扱いについて / 官川統 / p424~430,431~431
  • 私の行なつている計画分娩 / 狐塚重治 / p432~438,439~444
  • 不妊診療メモ(33)卵管特殊検査法(その1) / 飯塚理八 他 / p445~451
  • 最近の臨床経験から--産婦人科医は上腹部にももつと関心を払うべきである / 品川信良 / p452~454
  • 症例 子宮外妊娠術後癒着によつて起こつた妊娠腸閉塞症の一例 / 井上正二 他 / p455~458
  • 症例 子宮頸部筋腫と子宮頸癌合併例 / 内野元 / p459~461
  • 臨床経験 妊娠反応,基礎体温及び初回月経発来日からみた胞状奇胎の予後 / 関塚正昭 他 / p462~466
  • 臨床経験 各種腟炎,外陰炎に対するハイボン(ビタミンB₂酪酸エステル)経口投与の影響について / 中村隆一 他 / p467~475
  • 質疑応答 / K.K.
  • 赤堀和一郎 / p476~476

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 16(5)
出版元 金原
刊行年月 1967-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想