産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  68(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 体重減少性無月経の診療 / 中村幸雄 / p377~381
  • 手術手技 腟式手術の基本と実際 4.腟式準広汎性子宮全摘出術 / 工藤隆一 / p382~392
  • <特集>婦人科ホルモン療法の実際 / / p393~414,415~448,449~461
  • ホルモン療法をめぐる最近の話題--排卵誘発におけるpure FSHの応用 / 青野敏博 / p393~396
  • 婦人科におけるホルモン療法の現況と展望 / 仲野良介 / p397~405
  • ゴナドトロピン療法の実際 / 竹中章 / p406~409
  • 性ステロイドホルモン療法の実際 / 小原満雄 / p410~414
  • GnRHアゴニストとその使い方 / 植村次雄 / p415~418
  • ホルモン負荷テストとその意義 / 牧野恒久 / p419~423
  • 月経異常とホルモン療法 / 本庄英雄 / p424~428
  • 排卵誘発法 / 広井正彦 / p429~432
  • 経口避妊薬 / 小林拓郎 / p433~439
  • 不妊症とホルモン療法 / 玉舎輝彦 / p440~444
  • 骨粗鬆症の予防とホルモン療法 / 青木孝允 / p445~448
  • 中高年女性とホルモン療法 / 麻生武志 / p449~453
  • ホルモン補充療法とその実際 / 廣田憲二 / p454~457
  • 子宮体癌のホルモン療法 / 佐藤重美 / p458~461
  • 今日の問題 AIDSと母子感染 / 小林隆夫 / p462~466
  • 卒後講座 婦人科細胞診の実際 3.子宮内膜細胞診の実際 / 藤本郁野 / p467~474
  • 周産期 絨毛性疾患(胎状奇胎)管理におけるhuman chorionic gonadotropin(hCG)測定の意義と問題点 / 松井英雄 / p475~478
  • 診断 羊水塞栓症の新しい診断法 / 篠原弘光 / p479~483
  • 臨床検査 羊水顆粒球エラスターゼ値による早産管理の臨床的意義 / 樋口誠一 / p484~485
  • 術前術後 経腹的子宮全摘出術における術後感染予防のための抗生剤の短期間少量投与について / 吉田京介 / p486~488
  • 研究速報 ラット胎仔肝よりのIGFBP-1分泌に及ぼすアミノ酸の影響 / 武田佳彦 / p489~489
  • 研究速報 HPV感染の血清診断 / 恩田貴志 / p490~490
  • 研究速報 本邦婦人におけるホルモン補充療法の臨床的効果とgood responderの選別 / 太田博明 / p491~491
  • 症例 pure FSH投与後,体外受精にて妊娠成立した男性不妊受精障害の一例 / 越知正憲 / p492~493
  • 第3回骨粗鬆症研究会 / / p405~405
  • 第23回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 / / p414~414
  • 第17回日本産婦人科手術学会 / / p439~439
  • 第14回日本性科学学会総会・学術講演会 / / p461~461

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy

Sanfujinka chiryo
巻冊次 68(4)
出版元 永井書店
刊行年月 1994-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想