最新醫學 = The medical frontline  52(2)(620)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 血小板産生とその異常 / / p147~242<4130564>
  • 序論 血小板産生の調節とその異常--トロンボポエチンの発見でその理解が進んだ / 溝口秀昭 / p147~149
  • 巨核球・血小板産生の過程と産生調節--トロンボポエチンと他のサイトカインの役割 / 寺村正尚 / p150~156
  • トロンボポエチンの産生臓器と薬理作用 / 島田佳宏 ほか / p157~162
  • 血小板産生におけるNF-E2の役割 / 小林祥子 / p163~167
  • インドロカルバゾール系化合物KT6352の血小板産生 / 塩津行正 ほか / p168~175
  • 血小板産生に関与するサイトカインのシグナル伝達 / 小松則夫 / p176~183
  • トロンボポエチンと白血病 / 松村到 ほか / p184~189
  • トロンボポエチンと血小板機能 / 小田淳 ほか / p190~196
  • 本態性血小板血症の病態と治療 / 岡村孝 ほか / p197~201
  • 二次性血小板増加症の発生機序--Castleman病,心臓粘液腫を中心に / 石橋敏幸 / p202~205
  • 先天性血小板減少症 / 樋口司 ほか / p206~210
  • 特発性血小板減少性紫斑病の病態と治療 / 桑名正隆 ほか / p211~216
  • 血栓性血小板減少性紫斑病の病態と治療 / 日笠聡 ほか / p217~221
  • 無巨核球性血小板減少症の病態と治療 / 長澤俊郎 / p222~228
  • 急性巨核芽球性白血病の病態と治療 / 外山圭助 / p229~234
  • 血小板増加を起こすサイトカインおよびトロンボポエチンの臨床応用 / 溝口秀昭 / p235~242
  • 分子医学の話(2)retrovirusとがん遺伝子 / 畑中 正一 / 244~246<4130565>
  • 緩和医療入門シリ-ズ(5)緩和医療総論--末期がん患者の特徴(その3) / 恒藤 暁 / 247~250<4130566>
  • 対談 日本人の病気・病態(6)結核 / 泉 孝英
  • 日置 辰一朗 / 251~263<4130567>
  • p21WAFI/CIPI/SDII遺伝子の機能解析 / 藤原俊義 ほか / p265~269
  • 糖尿病成因遺伝子解明へ向けて / 泉哲郎 / p270~276
  • スルホニル尿素受容体 / 西重生 ほか / p277~282
  • 神経疾患マ-カ-としての髄液中NSEとS-100蛋白質 / 杢野 謙次 / 283~289<4130568>
  • 告知板 / / p250~250,269~269,276~276
  • 投稿規定 / / p243~243
  • 次号予告 / / p298~298

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 52(2)(620)
出版元 最新医学社
刊行年月 1997-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想