最新醫學 = The medical frontline  28(8)(329)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 <気管支喘息> / / p1455~1597<7544616>
  • 気管支喘息 序 / 大島 良雄 / 1456~1456<7544618>
  • 気管支喘息の発症機序について / 宮本 昭正 / 1457~1463<7544619>
  • 実験的アレルギー性喘息 / 八倉 隆保 / 1464~1472<7544620>
  • 血清IgEレベルとその臨床的意義 / 堀内 淑彦 / 1473~1480<7544621>
  • 喘息に対する心身医学的アプローチ / 吾郷 晋浩 / 1481~1485<7544622>
  • 感染と喘息とのからみ合いについて / 塩田 憲三 / 1486~1492<7544623>
  • 大気汚染と喘息 / 可部 順三郎 / 1493~1499<7544624>
  • 気管支喘息 下垂体-副腎皮質機能 / 原田 義道 / 1500~1505<7544625>
  • 喘息と肺機能障害 / 佐々木 孝夫 / 1506~1513<7544626>
  • 気道アレルギーと好酸球 / 奥田 稔 / 1514~1520<7544627>
  • 喘息と好塩基球 / 木村 郁郎 / 1521~1529<7544628>
  • 小児喘息の特殊性 / 久保 政次 / 1530~1538<7544629>
  • 老人喘息の問題点 / 川上 保雄 / 1539~1544<7544630>
  • 難治性喘息とその対策 / 光井 庄太郎 / 1545~1553<7544631>
  • 減感作療法 / 石崎 達 / 1554~1561<7544632>
  • 気管支喘息の非特異的変調療法 金療法を中心に / 村中 正治 / 562~1567<7544617>
  • 対症療法 / 牧野 荘平 / 1568~1573<7544633>
  • ステロイド療法の得失と限界 / 信太 隆夫 / 1574~1578<7544634>
  • 気管支喘息治療の組み立てから管理まで / 萩原 忠文 / 1579~1584<7544635>
  • 気管支喘息の予後 / 伊藤 和彦 / 1585~1591<7544636>
  • アレルギークリニックのあり方 / 小林 節雄 / 1592~1597<7544637>
  • 気管支喘息に対する金療法の効果 / 江沢 英光 / 1598~1602<7544638>
  • 甲状腺腫(橋本病)を併発せる全身性エリテマトーデス症例の免疫血清学的検討 / 奥田 正治 / 1603~1610<7544639>
  • Rapia ACTH testについて 再現性および筋注投与法と静注投与法の比較について / 武部 和夫 / 1611~1615<7544640>
  • L-DOPA投与後の血漿遊離脂酸(FFA)の変動について / 中村 治雄 / 1616~1620<7544641>
  • Pachydermoperiostosis(Touraine-Solente-Gole症候群)の1例 付わが国における報告例について(症例解説 興味ある症例,珍しい症例) / 川 明 / 1621~1627<7544642>
  • 第5回制癌剤適応研究会 / 加納永一
  • 田村博昭
  • 斉藤達雄
  • 武光哲彦
  • 芝茂
  • 東弘
  • 西川正夫
  • 副島清治
  • 吉川謙蔵
  • 佐藤博
  • 伊藤文二
  • 小長英二 / p1628~1660<7544643>
  • 培養マウスL細胞におけるブレオマイシンの作用機作について / 加納 永一 / 1629~1632<7544644>
  • 制癌剤投与時に出現する異常染色体の推移-1-ブレオマイシンによる染色体異常 / 田村 博昭 / 1632~1635<7544645>
  • 細胞分率と癌の化学療法 / 斎藤 達雄 / 1635~1638<7544646>
  • 腫瘍と宿主の細胞の増殖動態よりみた制癌剤投与法に関する研究 / 武光 哲彦 / 1639~1641<7544647>
  • 制癌剤感受性試験について Egg culture応用の可能性の検討 / 芝 茂 / 1641~1642<7544648>
  • 核酸の生合成に対する抑制効果を指標とした制癌剤感受性試験-5-INAS法と脾コロニー形成法による制癌剤の骨髄傷害作用の検討ならびにINAS法からみた多剤併用療法について / 東 弘 / 1642~1647<7544649>
  • 適応制癌剤の臨床的研究 / 西川 正夫 / 1647~1649<7544650>
  • 多剤併用例における制癌剤感受性試験の臨床的検討 / 副島 清治 / 1650~1652<7544651>
  • 胃癌の各種因子による化学療法の効果の検討 / 吉川 謙蔵 / 1653~1654<7544652>
  • 制癌剤とその誘導体の適応 / 佐藤 博 / 1654~1655<7544653>
  • 5-FUの経口投与に関する検討 / 伊藤 文二 / 1656~1658<7544654>
  • セファランチンと制癌剤の合併療法について / 小長 英二 / 1658~1660<7544655>
  • ほんのしょうかい 松井瑞夫著「全身疾患の眼底所見」 / 谷道之 / p1499~1499
  • ほんのしょうかい 真島三郎・黒岩昭夫共著「症例解説・心電図の読み方」 / 岡島光治 / p1520~1520

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 28(8)(329)
出版元 最新医学社
刊行年月 1973-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想