産科と婦人科  58(7)(679)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 生殖と免疫 / / p1085~1151
  • 受精と免疫-抗精子抗体による受精障害- 抗精子抗体による受精障害機序/抗精子抗体の検出方法と検出頻度/抗精子抗体の対応抗原/抗精子抗体による受精障害の治療 / 佐治文隆・他 / p1085~1090
  • 着床と免疫-着床成立における脱落膜のMacrophageの免疫学的意義- 脱落膜におけるMacrophageの分布と抗原提示能/脱落膜のMacrophageの機能/子宮内における各種cytokinesによるparacrine,autocrine調節 / 松本和紀・他 / p1093~1096
  • 着床と免疫-着床と脱落膜のT細胞活性- 脱落膜中のリンパ球群/脱落膜中のCD 56bright細胞/脱落膜中のT細胞/γδT細胞/脱落膜中の単核球の役割 / 斎藤滋・他 / p1099~1106
  • 着床と免疫-絨毛細胞の面より- Trophoblast上の抗原/Trophoblastの母体の免疫担当細胞に対する感受性/サイトカインと絨毛細胞 / 友田豊・他 / p1109~1113
  • 子宮内膜症と免疫 子宮内膜症の病因としての免疫異常/子宮内膜症と自己免疫/子宮内膜症と自己免疫疾患/腹腔内における免疫学的変化/腹腔内環境の変化と不妊 / 武谷雄二・他 / p1115~1120
  • 習慣流産と免疫-Lupus Anticoagulantの意義- Lupus anticoagulantとは/Lupus anticoagulantの検索法/Lupus anticoagulantと抗リン脂質抗体/Lupus anticoagulantと流産/LACによる流産死産発症の機序/習慣流産患者におけるLACの検索 / 八神喜昭・他 / p1123~1127
  • 習慣流産と免疫-抗リン脂質抗体からみた習慣流産の治療- 習慣流産と抗リン脂質抗体の関連性/抗リン脂質抗体陽性の習慣流産患者に対する治療 / 金沢浩二・他 / p1128~1132
  • 妊娠中毒症と免疫 疫学的証拠/妊娠中毒症の臨床免疫学/妊娠中毒症の病理組織学/HLAと発症関連遺伝子/HELLP症候群 / 佐藤和雄・他 / p1133~1144
  • 避妊と免疫-特に避妊ワクチン機序とその展望について- hCGワクチン/精子ワクチン/透明帯ワクチン / 香山浩二・他 / p1147~1151
  • 不妊症(4)卵管性不妊の診断(3)選択的卵管造影法・子宮鏡下卵管形成術 / 長田尚夫・他 / p1081~1083
  • 生涯教育シリーズ 卵巣内Oxytocin / 牧野恒久・他 / p1153~1158
  • OPICS・産婦人科関連診療おける尿路性器感染症(12)性器ヘルペス / 熊本悦明 / p1162~1172
  • Medical Essay ヒマラヤへの道(23)チベットの夏 / 相馬廣明 / p1173~1177
  • 臨床研究 当科における配偶者間人工授精施行症例の検討 / 内田昭弘・他 / p1179~1182
  • 臨床研究 ABO血液型不適合と不妊症 / 国井兵太郎・他 / p1185~1190
  • 臨床研究 初産・経産の仙骨位置の相違について / 宮崎義彦・他 / p1193~1196
  • 臨床研究 婦人科悪性腫瘍患者における尿中hCGβ-core fragment測定の臨床的意義 / 丸尾猛・他 / p1197~1208
  • 症例 出血後DICにミオグロビン血症,遅発性神経細胞壊死を合併した1例 / 深澤洋幸・他 / p1211~1215
  • 症例 子宮頚部Verrucous carcinomaの1例 / 魏麗恵・他 / p1217~1220
  • 症例 子宮体部中胚葉性混合腫瘍の1例 / 池上淳・他 / p1221~1224
  • 症例 子宮筋腫による尿閉の1例 / 新井一夫・他 / p1227~1231
  • 症例 β-stimulant(Mabuterol HCL)投与により著明な改善が得られた子宮頚癌根治術後および放射線照射後の高度膀胱機能障害の1例 / 浜田雄行・他 / p1233~1236
  • 症例 喀痰細胞診で疑われた絨毛癌肺転移の1例 / 佐藤健・他 / p1239~1243
  • 症例 骨盤内病巣に形成されたA-V shuntに塞栓術が奏効した侵入奇胎症例について / 新開奈保子・他 / p1244~1250
  • 薬剤の臨床 Sizofiran(SPG)が著効を示した子宮頚癌IVb期の1例 / 桑江千鶴子・他 / p1253~1257
  • お知らせ / / p1132~1132,1158~1158,1172~1172
  • 次号予告 / / p1182~1182
  • バックナンバー / / p1190~1190
  • 投稿規定 / / p1264~1264

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
巻冊次 58(7)(679)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1991-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想