産科と婦人科  47(2)(542)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/第9回国際産科婦人科連合(FIGO)世界大会をふりかえって / / p1~88
  • 写真集 / / p1~4
  • 世界大会会長の責を果して / 坂元正一 / p5~14
  • FIGO世界大会の準備と運営 / 東條伸平 / p15~17
  • 国際児童年におけるFIGO世界大会開催と国際母性新生児保健協会(IAMANEH)日本支部発会を記念して / 森山豊 / p18~20
  • FIGO大会開催と全国的協力 / 澤崎千秋 / p21~25
  • 激動下の世界情勢とFIGO世界大会 / 古谷博 / p26~28
  • プログラム作成の経過と本大会でのトピックス / 倉智敬一 / p29~32
  • 学術集会運営を担当して / 竹内正七 / p33~37
  • 登録広報を担当して / 高木繁夫 / p38~41
  • FIGO東京大会の展示部門を担当して / 細川勉 / p42~44
  • 接遇を担当して / 飯塚理八・他 / p45~46
  • 京都シンポジウム / 森武史 / p47~49
  • 第9回国際産科婦人科連合(FIGO)世界大会印象記 / 赤須文男 / p50~53
  • 東京第9回FIGO世界大会を顧みて / 小林隆 / p54~56
  • 学会印象記 / 松本清一 / p57~59
  • 学会印象記 / 西村敏雄 / p60~62
  • 学会印象記 / 滝一郎 / p63~65
  • FIGOについて思うこと / 水野正彦 / p66~67
  • 大会準備補佐役として--FIGO世界大会雑感 / 望月真人 / p68~70
  • 第9回FIGO世界大会をふりかえって--事務総長補佐として / 佐藤和雄 / p71~76
  • 事務総長室の4年を省みて / 足高善彦 / p77~78
  • 学術プログラムとチェアマン・スピーカースデスク / 矢内原巧 / p79~81
  • 大会準備補佐役として / 桑原慶紀 / p82~83
  • FIGO世界大会をふりかえって--FIGO Workshop及び教育講演を中心に / 木下勝之 / p84~88
  • 綜説 ショックと血液凝固障害--輸液と輸血に関連して / 澤崎千秋 / p89~103<2209403>
  • 臨床研究 切迫早産に対するβ-stimulant投与成績--TerbutalineとIsoxsuprineの比較 / 千村哲朗・他 / p104~106<2209409>
  • 臨床研究 腹腔鏡下の卵管不妊手術--Yoonの開発したシリコンバンド法と新しい双極性電気凝固法との比較 / 岩浅義彦・他 / p107~114<2209407>
  • 臨床研究 卵巣腫瘍と妊娠(第III編) / 高階俊光・他 / p115~116,117~119
  • 症例 自然排卵による4つ児の分娩--妊娠36週と5日 / 土橋滋・他 / p120~125<2209408>
  • 絶滅の危機にさらされている生物(Endangered species)と産婦人科 / 相馬広明 / p126~128<2209405>
  • 薬剤の臨床 ゲンタマイシンによる婦人科手術後の感染予防効果について / 田中文平・他 / p129~134<2209410>
  • 海外文献抄録 / 相馬広明 / p32~32,53~53

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 47(2)(542)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1980-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想