Brain and nerve  38(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 神経結合形成の諸問題 / / p417~468
  • 脊髄下行性投射の形成 / 岡戸信男・他 / p417~436
  • 網膜視蓋路線維の選択性 / 藤沢肇 / p437~444
  • 脊髄反射弓の形成 / 工藤典雄 / p445~456
  • 軸索再生による中枢伝導路の再構築 / 川口三郎 / p457~468
  • クモ膜下出血および硬膜下血腫を呈したpeptostreptococcusによる髄膜炎の1例 / 佐藤洋介・他 / p469~473
  • 正常人における体性感覚誘発電位の再現性 / 川村伸悟・他 / p475~480
  • 虚血性脳血管障害急性期における酸素消費量および安静時代謝 / 東保肇・他 / p481~486
  • 割面像の線画化とコンピュータ処理による脳形態計測:大脳皮質体積・表面積などの計測について / 深沢仁 / p487~494
  • 弾力線維性仮性黄色腫を合併したcarotid rete mirabileの1例 症例報告 / 荒木有三・他 / p495~500
  • 低ナトリウム血症の急速な補正後に発症したcentral pontine and extra-pontine myelinolysisの1剖検例 / 柳下三郎・他 / p501~508
  • Behavioral teratology / 谷村孝 / p510~511
  • 海外文献抄録 / 大友英一
  • 小林秀
  • 設楽信行 / p512~514
  • 症候学メモ(17)病歴が送るサイン:一過性脳虚血か狭心症か / 平山惠造 / p456~456
  • 書評 厚生省健康政策局医事課編「生命と倫理について考える:生命と倫理に関する懇談報告」 / 阿部正和 / p474~474
  • 第4回脳腫瘍病理研究会のお知らせ / / p444~444
  • International Symposium on Surgery for Cerebral Stroke / / p509~509
  • 訂正 / / p480~480
  • 投稿規定 / / p515~515
  • 次号予告 / / p494~494
  • 編集後記 / 金光晟 / p516~516

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 38(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1986-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想