月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly  11(5)

薬事研究会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (7) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-;41巻13号までの出版者: 薬業時報社

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 薬学の祭典(年会,学術大会)見聞記 / 編集局 / p21~25
  • 今日の薬学 酵素製剤の腸管からの吸収に関する新しい知見 / 林喬義 ほか / p58~59
  • 今日の薬学 動悸とその薬剤 / 戸嶋裕徳 / p89~92
  • 今日の薬学 最近の新薬/43年(その10) / 坂上米次 / p51~52,53~57
  • ニユースメモ --行政 国民医療対策大綱纒る / 編集局 / p13~13
  • ニユースメモ --学術 薬理学会トピック / 編集局 / p14~14
  • ニユースメモ --製薬 入超著しい医薬品 / 編集局 / p15~15
  • ニユースメモ --卸 卸をあわてさせるもの / 編集局 / p16~16
  • ニユースメモ --小売 関西資本,東京を席巻か / 編集局 / p17~17
  • ニユースメモ --病院 海外病薬との交流 / 編集局 / p18~18
  • 89年会特集 特別講演 植物異常現象の化学と生化学 / 瓜谷郁三 / p35~37
  • 89年会特集 病院薬局管理部会印象記 / 加野弘道 / p38~42
  • 89年会特集 全国病院薬剤部長会議の見聞記 / 正井英一 / p45~48
  • 89年会特集 ある種の薬物の薬理(Dr. A.N. Kwdrin) / 加藤仁 / p27~28
  • 89年会特集 いくつかの合成治療薬(Dr. Pershin) / N.N.生 / p29~31
  • 89年会特集 ソビエトにおける薬学教育(Dr. N.P. Elinov) / 川瀬清 / p32~34
  • 薬学知識 話題の生薬 シヤクヤク / 原田正敏 / p75~76
  • 病院薬局 電子計算機と病院薬局(IV) / 高田勝美 / p81~87
  • 病院薬局 国病だより / 石居昭夫 / p96~96
  • DIの頁 DI実例集 (山口大病院(1)) / 山口大病院薬剤部DIセンター / p129~131
  • DIの頁 薬品要覧医(その15~1)補輸液剤 / 大阪府病薬DI委員会 / p102~116
  • DIの頁 新製品ダイジエスト / 編集局 / p147~151
  • DIの頁 新薬紹介 ウロカルン,サム,バメサン,フレビベン / / p175~178
  • 実務の頁 許可承認の実務 / 村上強二 / p145~146
  • 実務の頁 PPBSとそのMIS的意義 / 藤技純教 / p122~126
  • 実務の頁 アイデア 患者待合室の利用法 / / p133~133
  • 実務の頁 商品と商法(1) / 福村敏 / p95~96
  • 海外の動き 海外ニュース / / p67~69
  • 海外の動き 海外の新薬 / / p71~74
  • 海外の動き 第36回薬剤師国家試験問題と模範解答 / / p134~142
  • ひろば 学校便り / / p60~61
  • ひろば 薬事雅筵 / 渡辺あき彦
  • 岡田生駒
  • 佐藤沃土
  • 染山雅風
  • 福沢柏亭
  • 田中一歩
  • 村井一声
  • 細野琴魚子
  • 三谷橙園 / p133~133
  • ひろば スポット 柴田承二(東京大学薬学部長) / / p62~63
  • ひろば グラビア / / p3~
  • ひろば わが友 村山礼子/中村春美 / / p7~7,64~65

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly
著作者等 じほう
薬事研究会
薬業時報社
書名ヨミ ゲッカン ヤクジ = The pharmaceuticals monthly
書名別名 The pharmaceuticals monthly
巻冊次 11(5)
出版元 じほう
刊行年月 1969-05
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00165980
NCID AN00074241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想