臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology  21(3)(240)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 21(1):1967.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;21巻1号 (1967年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • スポロトリクム症(皮膚科図譜-240-) / 柳沢//千鶴代 / 222~223<8488516>
  • ボーエン病(皮膚科図譜-241-) / 橋本//梁 / 224~225<8488517>
  • 皮膚とビタミン / 麻生//和雄 / 227~240<8488518>
  • 手指皮膚炎の諸原因,特にその検索法について / 石原//勝 / 241~252<8488519>
  • Darier病にみられる灰白色斑について その初発疹としての意義の検討 / 森嶋//隆文 / 253~260<8488520>
  • Pseudoglandular Squamous Cell Carcinomaの1例 / 藤沢//竜一 / 261~267<8488521>
  • 胃粘膜疹を伴った第2期梅毒 / 岡本//昭二 / 269~276<8488522>
  • 再感染梅毒の1例 / 皆見//省吾 / 277~277<8488523>
  • 皮膚機能検査法 / 荒川//忠良 / 281~293<8488524>
  • 皮膚科領域におけるインドメサシンの使用経験 / 白取//昭 / 295~303<8488525>
  • 日本皮膚科学会第17回中部連合地方会印象記 / 栗原//善夫 / 304~307<8488526>
  • 太田正雄教授のこと / 北村包彦 / p309~309
  • 思いつくまま / 清寺真 / p310~310
  • 教室紹介 長崎大学・弘前大学 / 今福武
  • 菅原光雄 / p312~313
  • 書評 日本超音波医学会編「超音波医学」 / 青柳健次 / p315~315
  • 外国文献(専門誌・一般誌から) / / p316~319
  • 文献紹介 / / p240~240,276~276,319~319
  • 原著論文抄録カード / / 巻末
  • 次号予告 / / p311~311
  • あとがき / H.H. / p321~321
  • 投稿規定 / / p321~321

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ヒフカ = Japanese journal of clinical dermatology
書名別名 臨皮

Japanese journal of clinical dermatology
巻冊次 21(3)(240)
出版元 医学書院
刊行年月 1967-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00214973
NCID AN00253874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想