県立がんセンター新潟病院医誌  8(2)(19)

新潟県立ガンセンター新潟病院編集委員会

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1962.06~22 (2) 1983.06;本タイトル等は最新号による;1巻1号から26巻1号までの本タイトル: 県立ガンセンター新潟病院医誌 並列タイトル, 編者, 出版者, 大きさの変更あり;[1巻1号](1961) - 2巻2号(1962) ; 3巻1号=4号(1963) -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 血中脂質の動態 / 渡部//義一 / 1~12<8195815>
  • Gaucher病の3例:とくに同胞発生例について / 布施//栄信 / 13~21<8195816>
  • 癌の骨転移巣に対する手術的療法の適応の吟味 / 蒲原//宏 / 23~29<8195817>
  • 小児の背筋中に生じたHemangioendothelioma in back muscle of child / 佐藤//舜也 / 31~33<8195819>
  • シーメンス18Mevベータートロンによる2年半の治療経験 / 小林//晋一 / 35~39<8195820>
  • 過去7年3ヶ月(昭和36年4月~昭和43年7月)にわたる本院における胃内視鏡検査の成績と使用経験 / 渡部//信 / 41~44<8195822>
  • 当院における早期胃癌セリーズ-56~62- / 早期 胃癌 研究 班 / 45~62<8195823>
  • 無心体の1例 / 小坂//清石 / 63~65<8195824>
  • 当院にて行なった鉗子ならびに吸引分娩の症例に対する検討 / 小坂//清石 / 67~70<8195825>
  • 続発性腹膜妊娠の1例 / 小坂//清石 / 71~72<8195826>
  • 消化剤の糖化力に関する比較検討 / 金子//是 / 73~75<8195827>
  • 余録 IgDについて / 小林良彦 / p22~22
  • ガン研究史に残る業績とは 生田房弘・小川勝士両博士の研究から / 蒲原//宏 / 30~30<8195818>
  • 余録 緑膿菌は恐ろしい / 小林良彦 / p34~34
  • 胃カメラ雑感 / 小越//和栄 / 40~40<8195821>
  • 余録 医学の方法への疑問と提言(転載) / 安食正夫 / p66~66
  • 編集後記 / 木村臻策 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 県立がんセンター新潟病院医誌
著作者等 新潟県立がんセンター新潟病院
新潟県立ガンセンター新潟病院
県立がんセンター新潟病院編集委員会
県立がんセンター新潟病院医誌編集委員会
書名ヨミ ケンリツ ガン センター ニイガタ ビョウイン イシ
書名別名 県立ガンセンター新潟病院医誌

Journal of Niigata Cancer Center Hospital
巻冊次 8(2)(19)
出版元 新潟県立ガンセンター新潟病院
刊行年月 1968-11
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 05494788
NCID AN10083227
AN00079868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想