ホルモンと臨床  34(5)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ホルモンの作用機序とprotein kinase C / / p1~11,13~21,23~27,29~51
  • CキナーゼとGTP結合蛋白質 / 小澤修 / p1~6
  • 下垂体gonadotropin分泌とprotein kinase C / 広田憲二 / p7~11
  • 副腎皮質とCキナーゼ / 小島至 / p13~21
  • 甲状腺とprotein kinase C / 原口和貴 / p23~27
  • インシュリン分泌とprotein kinase C / 仁木厚 / p29~34
  • 卵巣とprotein kinase C / 河合康夫 / p35~42
  • Cキナーゼと膵外分泌 / 安達秀樹 / p43~51
  • 基礎と臨床 Hashitoxicosisを伴ったTurner症候群の1例 / 善成雅彦 / p53~56
  • 基礎と臨床 蝶形骨洞からトルコ鞍,左海綿静脈洞に広がる非特異的炎症性肉芽腫を伴ったACTH単独欠損症の1例とprimary empty sella症候群を伴った同症の1例 / 斉藤亮彦 / p57~62
  • 基礎と臨床 6-Methyl〔⁷⁵Se〕selenomethyl-19-norcholest-5(10)-en-3β-ol(Scintadren(R))の著明な集積を認めた内分泌非活性副腎皮質腺腫の1例 / 上野芳經 / p63~67
  • 基礎と臨床 原発性副甲状腺機能亢進症に対する合成サケカルシトニンの使用経験 / 森本勲夫 / p69~72
  • 測定法 二抗体法による血中アルドステロン濃度定量法の検討 / 西川哲男 / p73~77
  • 測定法 高感度ラジオイムノアッセイ法(ELSA-TSH)を用いたTSH測定の臨床的意義 / 坂田茂樹 / p79~82
  • 測定法 Pharmacia prolactin RIAキットの基礎的検討 / 高坂唯子 / p83~87
  • 測定法 インスリンEIA Kit(ダイナボット社)の基礎的,臨床的検討 / 為近美栄 / p89~94

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 34(5)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1986-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想