臨床眼科  2(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(11):1983.11 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;基本標題: 2巻2号~17巻12号 (昭23.5~38.12) 臨牀眼科

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I 綜說 網膜血管血壓と其臨床的意義 / 植村操 / p1~3
  • II 臨牀實驗 「トラコーマ」症狀の「アレルギー」學說による解說 / 弓削經一 / p4~7
  • II 臨牀實驗 硝子體の物理化學的硏究(第二報) / 山本修 / p7~10
  • II 臨牀實驗 外傷後片側三叉,顔面,聽神經障碍を來し次いで兩側單性視神經萎縮,腦下垂體腺腫,視神經交叉部蜘蛛膜の瘢痕形成を證明し得たる1例 / 赤松二郞 / p10~13
  • II 臨牀實驗 色の對比と視力との關係に關する分析的硏究 / 馬詰讓 / p14~15
  • II 臨牀實驗 榮養失調症の眼症狀に就て / 盛直之 / p16~18
  • II 臨牀實驗 バザン氏硬結性紅斑に合併せる球後視神經炎2例 / 三宅寅三 / p19~21
  • II 臨牀實驗 葡萄狀球菌性外眼炎 / 水谷豐
  • 古城力 / p21~23
  • II 臨牀實驗 再び片眼絕對瞳孔强直に就て / 原田保治 / p24~25
  • II 臨牀實驗 結核「アレルギー」前期の「フリクテン」 / 小原博亨 / p25~28
  • II 臨牀實驗 同側性色神經盲症竝に乳頭結核を伴ふ腦皮質結核腫の1例 / 丹羽源之助 / p29~30
  • II 臨牀實驗 隨意性眼球震盪症 / 飯田浩子 / p31~32
  • III 臨牀講義 全身に轉移した眼球黑色腫 / 中島實 / p33~37
  • IV 私の硏究 視神經管レントゲン線寫眞に就て / 山口比正古 / p38~42
  • IV 私の經驗 Nyctalopiaは夜盲か晝盲か? / 三井幸彥 / p43~43
  • VI 外文抄錄 / / p44~46

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床眼科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ガンカ
巻冊次 2(6)
出版元 医学書院
刊行年月 1948-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03705579
NCID AN00252816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想