広島医学  51(10)(573)

廣島醫學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1950.01~36 (10) 1983.10 ; 58 (1) (通号: 648) 2005~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号 (1948年11月号)-[ ] ; [ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 図説 脳虚血性変化に対する灌流強調画像 / 宮坂健司 他 / p1181~1182
  • 綜説 膵・胆管合流異常の病態と治療 / 田中恒夫 他 / p1183~1189
  • 強迫神経症者の病前性格が薬物療法の効果に与える影響についての検討 / 西村良二 / p1190~1193
  • 未破裂脳動脈瘤の自然経過--破裂危険因子の統計学的検討 / 井川房夫 他 / p1194~1198
  • 胆管・胃に穿破し,粘液による閉塞性黄疸を起こした粘液産生膵癌の1例 / 尾形聡 他 / p1199~1202
  • 内視鏡的に切除し得た径30mmの十二指腸球部有茎性Brunner腺過形成の1例 / 楠裕明 他 / p1203~1206
  • 急性虫垂炎のCT所見とその有用性に関する検討 / 大本俊文 他 / p1207~1211
  • 総胆管結石を合併した穿孔性気腫性胆囊炎の1例 / 栗原毅 他 / p1212~1214
  • ¹³¹I-metaiodobenzylguanidine(¹³¹I-MIBG)シンチグラフィ陽性像を呈した内分泌非活性副腎神経節腫の1例 / 難波隆志 他 / p1215~1217
  • 16年後に癌化した胃過形成性ポリープの1例 / 永原靖浩 他 / p1218~1220
  • 前縦隔脂肪肉腫の1切除例 / 松村美貴子 他 / p1221~1224
  • チタンプレートを用いて前額顔面骨前方移動術(floating forehead)を行った乳児期頭蓋顔面異骨症 / 佐々木朋宏 他 / p1225~1228
  • 遅発性錐体外路症状の発現を誘因にパニック発作が再燃した1例 / 片桐秀晃 他 / p1229~1231
  • 戸河内町国民健康保険病院における過去5年間のスキー・スノーボード傷害の検討 / 村尾頼一 他 / p1232~1234
  • ハーモニックスカルペルを用いた乳癌リンパ節郭清 / 宇田憲司 他 / p1235~1237
  • 直腸合併切除を行った仙骨部脊索腫の1例 / 大石二郎 他 / p1238~1242
  • 乳癌の拡がり診断における3D-MRIの有用性 / 三好和也 他 / p1243~1246
  • ヘルパンギーナにつづき特異な経過の腸重積症を認めたアデノウイルス2型感染症の1例 / 村尾正治 / p1247~1249
  • 高度冠動脈入口部狭窄を合併した高安動脈炎の一成人症例 / 大倉義文 他 / p1250~1252
  • 右反回神経-迷走神経間に複雑な交通枝を認めた甲状腺癌の1例 / 杉野圭三 他 / p1253~1254
  • 学会だより 第4回広島SBS研究会 / / p1255~1256
  • 学会だより 第24回広島ホルモン・トランスミッター研究会 / / p1257~1257
  • 学会だより 第1回備後肝胆膵研究会 / / p1258~1258
  • 学会だより 第2回備後肝胆膵研究会 / / p1259~1259
  • 学会だより 第3回備後肝胆膵研究会 / / p1260~1260
  • 学会だより 第4回備後肝胆膵研究会 / / p1261~1261
  • 学会だより 第5回備後肝胆膵研究会 / / p1262~1262
  • 学会だより 第24回尾三医学会 / / p1263~1268

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島医学
著作者等 広島医学会
書名ヨミ ヒロシマ イガク
書名別名 The journal of the Hiroshima Medical Association

Hiroshima igaku
巻冊次 51(10)(573)
出版元 広島医学会
刊行年月 1998-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03675904
NCID AN00211943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想