日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology  108(12)

日本皮膚科学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 67(1):1957.1-93(13):1983.12 ; 111(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;67巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会頭アドレス 皮膚科の未来 / 吉川邦彦 / p1515~1517
  • 招請講演 シグナル伝達の時間的・空間的制御機構と低分子量G蛋白質 / 高井義美 / p1518~1525
  • 招請講演 組織再生 HGFによる難治性臓器疾患の治療 / 中村敏一 / p1526~1530
  • 招請講演 アポトーシスの分子機構とその異常 / 長田重一 / p1531~1535
  • 招請講演 細胞膜カベオラの細胞生物学的解析 / 藤本豊士 / p1536~1539
  • 教育講演 太陽紫外線の科学 / 佐々木政子 / p1540~1545
  • 教育講演 ベーチェット病 / 溝口昌子 / p1546~1550
  • シンポジウムI 細胞情報伝達 / 北島康雄
  • 玉置邦彦 / p1551~1552
  • シンポジウムI 表皮角化細胞の増殖制御と情報伝達 / 宮園浩平 / p1553~1554
  • シンポジウムI 表皮細胞の細胞接着とシグナル伝達 / 北島康雄 / p1555~1557
  • シンポジウムI アポトーシスからみた乾癬 加速された細胞死にともなう秩序の発生 / 飯塚一 / p1558~1561
  • シンポジウムI サイトカインによるケラチン遺伝子発現制御 / 小宮根真弓 / p1562~1563
  • シンポジウムI T細胞の情報伝達,Th1とTh2 / 成内秀雄 / p1564~1565
  • シンポジウムI B細胞におけるCD19,CD22のシグナル伝達 / 佐藤伸一 / p1566~1568
  • シンポジウムI マウス表皮におけるWnt遺伝子の発現およびその役割 / 斎藤敦 / p1569~1572
  • シンポジウムI メラノサイトの細胞内情報伝達 / 船坂陽子 / p1573~1575
  • シンポジウムII 皮膚科を取り巻く情勢と将来の展望 / 大河原章
  • 山本昇壯 / p1576~1577
  • シンポジウムII 医療保険制度改革の背景と展望 / 中村秀一 / p1578~1580
  • シンポジウムII 診療科としての皮膚科の抱える問題点--開業医としての立場 / 北村公一 / p1581~1583
  • シンポジウムII 診療科としての皮膚科が抱える問題点--勤務医の立場から / 岡田奈津子 / p1584~1585
  • シンポジウムII 診療科としての皮膚科が抱える問題点--医育機関勤務医の立場 / 竹原和彦 / p1586~1587
  • シンポジウムII 診療科としての皮膚科が抱える問題点--小児科医からの要望 / 西間三馨 / p1588~1590
  • シンポジウムII 皮膚科の将来にむけての提言--教育 / 宮地良樹 / p1591~1593
  • シンポジウムII 皮膚科の将来にむけての提言--研究 / 塩原哲夫 / p1594~1596
  • シンポジウムII 皮膚科の将来にむけての提言--他科との接点 / 川島眞 / p1597~1597
  • シンポジウムIII 皮膚と老化 / 小野友道
  • 市橋正光 / p1598~1599
  • シンポジウムIII ヒト細胞の老化と不死化 / 井出利憲 / p1600~1601
  • シンポジウムIII 老化と免疫--炎症が老化に及ぼす影響 / 西岡清 / p1602~1603
  • シンポジウムIII 光老化(1)表皮の変化 / 花田勝美 / p1604~1606
  • シンポジウムIII 光老化(2)真皮の変化-とくに日光弾性線維症について / 水足久美子 / p1607~1610
  • シンポジウムIII 皮膚老化を促進する内的因子(1)ホルモン環境 / 板見智 / p1611~1612
  • シンポジウムIII 皮膚老化を促進する内的因子(2)皮膚老化と全身疾患 / 竹原和彦 / p1613~1614
  • シンポジウムIII 若々しい皮膚を保つ戦略 / 船坂陽子 / p1615~1618
  • ミニシンポジウムI 境界領域疾患としての膠原病 / 井上勝平
  • 竹原和彦 / p1619~1619
  • ミニシンポジウムI 皮膚内科の提唱 / 竹原和彦 / p1620~1620
  • ミニシンポジウムI 皮膚科・内科合同カンファランスの運営 / 衛藤光 / p1621~1622
  • ミニシンポジウムI 内科医も皮膚病変を診ている / 近藤啓文 / p1623~1624
  • ミニシンポジウムI 皮膚科医も知っておくべき膠原病の内科的知識 / 佐藤伸一 / p1625~1627
  • ミニシンポジウムI 膠原病診療のための抗核抗体検査 / 桑名正隆 / p1628~1630
  • ミニシンポジウムI 皮膚科医研修医に対する膠原病診療トレーニング / 黒川基樹 / p1631~1633
  • ミニシンポジウムII 診断のための免疫染色 / 斎田俊明
  • 高安進 / p1634~1635
  • ミニシンポジウムII 1. 免疫組織染色 技術の進歩と診断上の注意 / 真鍋俊明 / p1636~1637
  • ミニシンポジウムII 上皮性皮膚腫瘍の免疫組織化学 / 渡辺晋一 / p1638~1640
  • ミニシンポジウムII 表皮基底膜領域と細胞接着分子の免疫組織化学 / 清水宏 / p1641~1645
  • ミニシンポジウムII メラノーマ,神経系腫瘍,間葉系腫瘍の免疫組織化学 / 横山繁生 / p1646~1647
  • ミニシンポジウムII リンフォーマと組織球系腫瘍の免疫組織化学 リンパ腫分類と最近の話題 / 岩月啓氏 / p1648~1651
  • ミニシンポジウムIII 上皮--間葉相互作用 / 荒瀬誠治
  • 板見智 / p1652~1652
  • ミニシンポジウムIII 幼生型皮膚の成体型皮膚への変化のしくみ / 吉里勝利 / p1653~1654
  • ミニシンポジウムIII FGFと形態形成 / 野地澄晴 / p1655~1656
  • ミニシンポジウムIII 掌蹠線維芽細胞によるケラチン9の誘導 / 山口裕史 / p1657~1659
  • ミニシンポジウムIII 毛乳頭細胞特異的な遺伝子の検索 / 池田明子 / p1660~1662
  • ミニシンポジウムIV 環境と皮膚の免疫応答 / 片山一朗
  • 古江増隆 / p1663~1663
  • ミニシンポジウムIV 紫外線と皮膚免疫 / 古川福実 / p1664~1666
  • ミニシンポジウムIV 単純化学物質と皮膚免疫 / 浅田秀夫 / p1667~1668
  • ミニシンポジウムIV ダニ抗原と皮膚免疫 / 横関博雄 / p1669~1670
  • ミニシンポジウムIV 真菌と皮膚免疫 / 古賀哲也 / p1671~1673
  • ミニシンポジウムIV ストレスと皮膚免疫 / 朝比奈昭彦 / p1674~1676
  • ミニシンポジウムIV 末梢血樹状細胞によるactive immunotherapy / 高見沢勝 / p1677~1679
  • ミニシンポジウムV スキンケア / 田上八朗
  • 川島眞 / p1680~1680
  • ミニシンポジウムV 化粧品と医薬品 / 田上八朗 / p1681~1683
  • ミニシンポジウムV 保湿剤 / 坂本一民 / p1684~1689
  • ミニシンポジウムV 美白剤 / 芋川玄爾 / p1690~1694
  • ミニシンポジウムV 抗老化剤 / 堀井和泉 / p1695~1697
  • ワークショップ 乾癬の病因と病態 / 瀧川雅浩
  • 飯塚一 / p1698~1698
  • ワークショップ Office dermatology--皮膚科と地域医療 / 北村公一
  • 宮林徹 / p1699~1700
  • ワークショップ 紫外線と皮膚 / 堀尾武
  • Bergstresser / p1701~1702
  • ワークショップ 皮膚科における難病への取り組み / 新村眞人
  • 小川秀興 / p1703~1703
  • カンファレンス 21世紀の皮膚科学 / 西川武二
  • 神崎保 / p1704~1705
  • カンファレンス 画像処理と保存・インターネットカンファ / 橋本公二
  • 谷口芳記
  • 土居敏明 / p1706~1706
  • 電顕講習会 まとめ / 白井利彦
  • 堀口裕治 / p1707~1707
  • 電顕講習会 角層の電顕所見~正常と異常 / 三橋善比古 / p1708~1709
  • 電顕講習会 表皮真皮境界部の電顕的病理学 / 堀口裕治 / p1710~1711
  • 電顕講習会 真皮の結合組織 / 柳原誠 / p1712~1712
  • 電顕講習会 皮膚血管の微細構造 / 今山修平 / p1713~1715
  • 電顕講習会 皮膚疾患における浸潤リンパ球の電顕所見 / 伊藤薫 / p1716~1717
  • コンピュータ利用研究会 皮膚科コンピュータ利用研究会 / 橋本公二 / p1718~1718
  • 教育コース (1)皮膚病変を伴う先天異常症 / 喜多野征夫 / p1719~1721
  • 教育コース (2)角化異常症 / 北島康雄 / p1722~1725
  • 教育コース (3)結合組織の異常 / 新海浤 / p1726~1730
  • 教育コース (4)色素異常症 / 富田靖 / p1731~1734
  • 教育コース (5)熱傷の管理と治療 / 岩崎泰政 / p1735~1738
  • 教育コース (6)皮膚科と骨,関節病変 / 岡田奈津子 / p1739~1743
  • 教育コース (7)乾癬の治療法 / 中川秀己 / p1744~1747
  • 教育コース (8)メラノーマの治療 / 神保孝一 / p1748~1752
  • 教育コース (9)病理標本の見方 / 清金公裕 / p1753~1755
  • 教育コース (10)自己抗体 / 宮川幸子 / p1756~1758
  • 教育コース (11)皮膚と脂質 / 山本綾子 / p1759~1762
  • 教育コース (12)皮膚科手術 / 熊野公子 / p1763~1766
  • 教育コース (13)レーザー治療 / 手塚正 / p1767~1771
  • 教育コース (14)下肢静脈瘤の硬化療法 / 磯ノ上正明 / p1772~1776
  • 教育コース (15)外用療法の理論と実際 / 日野治子 / p1777~1778
  • 教育コース (16)光線療法の実際 / 段野貴一郎 / p1779~1782
  • 教育コース (17)抗生物質の使い方 / 荒田次郎 / p1783~1787
  • 教育コース (18)輸入感染症 新興・再興感染症の時代 / 多田功 / p1788~1790
  • 教育コース (19)皮膚の潰瘍 / 川津智是 / p1791~1793
  • 教育コース (20)膠原病の管理 / 衛藤光 / p1794~1797
  • 教育コース (21)水疱症の診断と治療 / 橋本隆 / p1798~1801
  • 教育コース (22)遺伝相談 / 橋本功 / p1802~1806
  • 教育コース (24)爪の異常 / 東禹彦 / p1807~1810
  • 教育コース (25)サンプロテクション / 宮地良樹 / p1811~1813
  • 教育コース (26)接触皮膚炎の動向 / 須貝哲郎 / p1814~1816
  • 教育コース (27)パッチテストの実際 / 早川律子 / p1817~1819
  • 教育コース (28)難治疣贅の治療 / 谷垣武彦 / p1820~1824
  • 抄録訂正および質疑応答,討論 / / p1825~1829
  • 謝辞 / / p1830~1830
  • 第97回日本皮膚科学会総会記事 / / p1831~1847

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology
著作者等 日本皮膚科学会
書名ヨミ ニホン ヒフカ ガッカイ ザッシ = The Japanese journal of dermatology
書名別名 The Japanese journal of dermatology
巻冊次 108(12)
出版元 日本皮膚科学会
刊行年月 1998-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 0021499X
NCID AN00196602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想