日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology  102(13)

日本皮膚科学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 67(1):1957.1-93(13):1983.12 ; 111(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;67巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • プレジデンシャルアドレス 皮膚科生物学思考 / 石橋康正 / p1593~1604
  • 土肥記念国際皮膚科学交換講座 Keratin:A Journey of Three Decades / Irwin M.Freedberg / p1605~1605
  • 特別講演 1.Immunotherapy of Melanoma : Current Status and Prospects for the Future / Reiko F.Irie / p1606~1606
  • 特別講演 2.MHCと抗原の認識--免疫学における新しいコンセンサス / 多田富雄 / p1607~1607
  • 特別講演 3.ヒト発がん過程における複数遺伝子変化 / 寺田雅昭 / p1608~1608
  • 特別講演 4.全世界的ならいの制圧は可能か / 伊藤利根太郎 / p1609~1612
  • 特別講演 5.Pathogenesis of Systemic Sclerosis(Scleroderma) / E.Carwile LeRoy / p1613~1613
  • 特別講演 6.血液学における遺伝子工学の応用 / 高久史麿 / p1614~1619
  • 特別講演 7.太陽光と遺伝子--皮膚の光障害に関与する遺伝と環境 / 武部啓 / p1620~1622
  • 特別講演 8.血球細胞の増殖分化とサイトカイン / 新井賢一 / p1623~1623
  • 教育講演 1.水疱症 特に表皮細胞間にIgAの沈着する新しい水疱症 / 西川武二 / p1625~1626
  • 教育講演 2.悪性黒色腫とその前癌症--流動する治療概念 / 三嶋豊 / p1627~1634
  • コアスピーチ 1.毛の生物学における最近の知見 / 伊藤雅章 / p1635~1637
  • コアスピーチ 2.皮膚リンパ腫研究における最近の知見 / 岩月啓氏 / p1638~1640
  • コアスピーチ 3.ポルフィリン症研究の現況 / 野中薫雄 / p1641~1643
  • コアスピーチ 4.Thy-1⁺樹枝状表皮細胞に関する最近の知見 / 島田眞路 / p1644~1646
  • コアスピーチ 5.先天性表皮水疱症の成因についての最近の知見 / 野村和夫 / p1647~1648
  • コアスピーチ 6.ヒト乳頭腫ウイルスの最近の知見 / 本田まりこ / p1649~1652
  • コアスピーチ 7.接触皮膚炎臨床研究における最近の知見 / 早川律子 / p1653~1654
  • コアスピーチ 8.GVH型組織反応についての最近の知見 / 飯島正文 / p1655~1658
  • コアスピーチ 9.強皮症のコラーゲン代謝 / 籏持淳 / p1659~1662
  • コアスピーチ 10.エリテマトーデスの皮膚病変の成因についての最近の知見 / 古川福実 / p1663~1666
  • コアスピーチ 11.光線過敏症に関する最近の知見 / 上出良一 / p1667~1669
  • コアスピーチ 12.アトピー性皮膚炎の重症化機序について / 池澤善郎 / p1670~1673
  • コアスピーチ 13.乾癬とHLAについての最近の知見 / 小澤明 / p1674~1677
  • コアスピーチ 14.白皮症に関する最近の知見 / 富田靖 / p1678~1680
  • コアスピーチ 15.皮膚疾患に対するレーザー療法の基礎と臨床 / 渡辺晋一 / p1681~1684
  • フォーラム 21世紀の医学教育と医療を考えるフォーラム--今日の医学教育,医療の問題点-(まとめ) / 長島正治
  • 大河原章 / p1685~1685
  • フォーラム 1.米国における医学教育 / Hugh Randolph Byers / p1685~1686
  • フォーラム 2.わが国の医学教育 / 喜多祥旁 / p1685~1686
  • フォーラム 3.研修医からみた医学教育の問題点 / 西森茂樹 / p1687~1688
  • フォーラム 4.わが国の医療制度 / 粥川正敏 / p1689~1691
  • フォーラム 5.わが国の保険診療 / 吉田清彦 / p1685~1686
  • フォーラム 6.一皮膚科医がみた医療制度の問題点 / 加藤吉策 / p1692~1694
  • フォーラム 7.特別発言 / 安西喬 / p1685~1686
  • インターナショナルワークショップ(JD Vol.19,No.11に掲載)1.The Role of Growth Factors in Wound Healing 2.Cancer-Prone Skin Disease-Recent Advancement and General Conception- 3.Recent Topics and Perspectives of Cutaneous Immune Response 4.Frontiers in Keratinocyte Biology 5.Melanoma-Associated Molecules -Current Basic Research and their Clinical Significance- 6.Neurofibromatosis and Tuberous Sclerosis / /
  • CPC(総括) / 斎田俊明 / p1695~1697
  • 一般演題 / 賈青
  • 高橋昌江
  • 手塚正
  • 伊藤雅章 / p1698~1713
  • 第91回日本皮膚科学会総会記事 / 石橋 / p1714~1733

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology
著作者等 日本皮膚科学会
書名ヨミ ニホン ヒフカ ガッカイ ザッシ = The Japanese journal of dermatology
書名別名 The Japanese journal of dermatology
巻冊次 102(13)
出版元 日本皮膚科学会
刊行年月 1992-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 0021499X
NCID AN00196602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想