日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  53(10)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • カエル舌咽-舌下神経反射活動に対する対側舌咽及び舌下神経求心性線維の刺激効果 / 村山//伸樹 / p351~361<3747218>
  • パ-ソナルコンピュ-タを用いた古典的条件付けのための刺激制御装置 / 臼井//支朗
  • 榊原//学
  • 池野//英利 / p362~367<3748985>
  • パ-ソナルコンピュ-タを用いたインパルスデ-タ収集分析システム-続- / 古川原//誠 / p368~373<3749086>
  • 会報 第121回JJP編集委員会議事録 / / p375~375
  • 会報 第122回JJP編集委員会議事録 / / p375~375
  • 会報 平成3年度第1回日本生理学会教育委員会議事録 / / p375~376
  • 生理学の広場 新・生理学実習書について / 入來正躬
  • 栗原敏
  • 富田忠雄
  • 中野昭一
  • 廣重力 / p376~377
  • 生理学の広場 興奮収縮連関に関するGordon Research Conferenceに出席して / 栗原敏
  • 小西真人 / p377~378
  • 日本学術会議だより 第14期最後の総会終わる / 日本学術会議広報委員会 / p378~381
  • 日本学術会議だより 第15期最初の総会開催される / 日本学術会議広報委員会 / p381~383
  • 大阪大学蛋白質研究セミナー膜蛋白質の分子構築と機能への新しいアプローチ / 勝部幸輝 / p383~384
  • 理化学研究所「国際フロンティア研究システム第1期研究成果報告会」 / 理化学研究所 / p384~384
  • 生理人類学会公開シンポジウム開催のお知らせ / / p385~385
  • IX INTERNATIONAL CONGRESS OF ELECTROMXOGRAPHY AND CLINICAL NEUROPHYSIOLOGY / / p385~386
  • 事務局から / / p386~386

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 53(10)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1991-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想