日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  21(3)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Step testによる持久性体力の評価法に関する研究-1・2- / 橋本//邦衛 / 231~250<9168617>
  • 反復剌戟時に於ける単一有髄神経線維の閾値と働作流について / 黒沢//明雄 / 251~259<9168625>
  • 麻酔による白鼠脳及び肝K,Na,尿素 尿酸量の変動 / 戸塚//雅夫 / 260~271<9168626>
  • ヒキガエルの摘出肺にみられる週期性自働収縮について / 土屋//昭一 / 272~279<9168618>
  • 酸素不足下の人体脊髄反射及び之に対する炭酸瓦斯の効果 / 永谷//忠 / 280~286<9168621>
  • 単一有髄神経線維の活動電位に及ぼす温度の影響 / 白川//義博 / 287~297<9168623>
  • 二価金属イオンによる有髄神経ラ氏絞輪形質膜の活動電流のplateau形成に就いて / 佐々木//利 / 298~307<9168624>
  • 二価金属イオンによる有髄神経ラ氏絞輪形質膜の活動電流のplateau形成に就いて--(続報)遷移元素のplateau形成能に就いて / 佐々木利 / p308~310
  • Coイオンによる活動電流のplateau形成とNaイオン,Kイオン,アセチールコリン及び麻酔薬 / 高井//幸雄 / 311~318<9168616>
  • 脊髄反射に対するγ-アミノ酪酸の作用とその作用部位に就いて / 山崎//寿仁 / 319~327<9168622>
  • ロベリンによる犬の脾収縮及び血圧上昇の作用機序について / 千葉//正子 / 328~332<9168619>
  • 血圧反射に及ぼすChlorpromazine少量投与の影響 / 千葉//正子 / 333~340<9168620>
  • 脾平滑筋の反応様式に就いて-1- / 野口//文雄 / 341~349<9168627>
  • 地方小学会報 第9回中国・四国地方生理学会--つづき / / p350~358
  • 附 International Society for Clinical Electroretinography設立について / G. Karpe / p358~358
  • 附 第11回酵素化学シンポジウムについてのお知らせ(1st)circular / / p358~358

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 21(3)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1959-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想