日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  25(3)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 直腸癌手術後の機能障害 - (2) 排尿機能及び性機能障害について / 内藤春彦 他8名 / p559~568<3672464>
  • 乳癌における核DNA量の予後因子としての意義について / 西律 他6名 / p569~577<3672467>
  • 進行肝細胞癌における化学療法有効例の背景因子に関する検討 / 松下文昭 他7名 / p578~585<3672443>
  • Borrmann 4型胃癌に対する術前化学療法--Neoadjuvant chemotherapyの有用性とその意義 / 磨伊正義 他11名 / p586~597<3672415>
  • 濃縮回転培養法による凍結リンパ球からのLAK細胞の高密度培養 / 中村嘉彦 他9名 / p598~602<3672471>
  • 消化器癌患者におけるUrinary Trypsin Inhibitor related antigen(UTIRA)測定の意義 / 西野暢彦 / p603~612<3672435>
  • 胃癌腹膜転移に対するAdoptive Immunotherapy--所属リンパ節の応用 / 沖野孝 他10名 / p613~620<3672420>
  • 口腔粘膜癌のリンパ節転移に関する免疫学的検討 / 尾崎登喜雄 他4名 / p621~631<3672431>
  • プロスタグランディンJ誘導体(⊿¹²-PGJ₂)のin vivoにおける腫瘍増殖抑制効果および細胞動態への影響の検討 / 西村元一 / p632~639<3672478>
  • 形質細胞腫MOPC-104Eに対する各種フッ化ピリミジン系制癌剤の抗腫瘍効果に及ぼすCCl₄誘導慢性肝障害の影響について / 坪野充彦 他6名 / p640~647<3672428>
  • 進行・再発胃癌に対するlow dose sequential MTX・5FU療法--大動脈内投与と静脈内投与の比較検討 / 北村正次 他3名 / p648~654<3672445>
  • 進行,再発乳癌に対するsecond line treatmentとしての5′DFUR・MPA併用療法の効果 / 小山博記 他7名 / p655~661<3672444>
  • 担癌宿主における顆粒球の動態に関する研究--宿主IndicatorとしてのG/L比の検討 / 家富克之 / p662~671<3672462>
  • 腹水を伴う癌性腹膜炎患者に対する化学療法 / 廣野正啓 他4名 / p672~678<3672477>
  • 症例報告 骨転移を初発症状とした腎癌 / 三方律治 他4名 / p679~685
  • 第27回日本癌治療学会総会 / / p687~712<3672454>
  • 特別講演 1.Global Cancer Control…Strategies for Developing Countries / G.P.Murphy / p687~687
  • 特別講演 2.The Trend of Surgery for Breast Cancer in the USA / T.Nemoto / p687~687
  • 特別講演 3.癌の告知 / アルフォンス・デーケン / p687~687
  • 特別講演 4.Measurement of Quality of Life in Cancer Therapy / H.Schipper / p687~687
  • 特別講演 5.Biochernical Modulation of 5-Fluorouracil / B.A.Chabner / p687~687
  • 特別報告 日本癌治療学会・生存期間規約案について / 草間悟 他5名 / p688~689
  • 特別企画1癌征圧の歩みと21世紀への展望 / / p690~697
  • 総括意見 / 太田和雄
  • 阿部令彦 / p690~690
  • 1)癌外科療法の歩みと展望 / 西満正 / p691~692
  • 2)癌の放射線療法 / 阿部光幸 / p692~694
  • 3)癌の化学療法 / 太田和雄 / p694~695
  • 4)癌の生物学的治療法 / 田口鐵男 / p695~695
  • 5)癌の予防 / 富永祐民 / p695~697
  • 特別企画2癌看護に求めるもの / / p698~712
  • 総括意見 / 漆崎一朗
  • 馬場昌子 / p698~698
  • 1)癌の積極的治療と看護 / 正岡徹 / p698~703
  • (1)癌化学療法の看護--短期入院化学療法を受ける患者に対するQuality of Lifeの向上をめざした看護 / 片山美奈子 他3名 / p700~701
  • (2)骨髄移植における無菌室患者の看護 / 牧野正代 / p701~702
  • (3)癌手術後のリハビリテーション / 作間久美 / p703~703
  • 2)癌の末期医療と看護 / 村上國男 / p704~712
  • (1)末期医療と看護 / 渡辺孝子 他1名 / p704~706
  • 追加発言 がん患者の自殺について--埼玉県立がんセンターでの経験 / 服部理男 / p706~708
  • (2)末期癌疼痛と看護 / 鈴木孝子 他3名 / p708~708
  • 追加発言 がん性疼痛治療の現状と問題点 / 平賀一陽 / p708~710
  • (3)ホスピスにおける看護 / 小林重美 / p710~710
  • 追加発言 ホスピス・ケアの基本的要件 / 石谷邦彦 / p711~712
  • 3)癌患者からみた看護 / 唐澤和夫 / p712~712
  • 追加発言 癌患者からみた看護 / 江口とみ子 / p712~712
  • 第38回新潟癌治療研究会 / / p713~720
  • 第52回胃癌研究会 / / p721~756

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology

Nihon gan chiryo gakkaishi
巻冊次 25(3)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1990-03
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想