日大歯学  67(2)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Random Position診療姿勢がジャケットクラウン支台形態へ及ぼす影響について--上顎右側中切歯 / 髙野研一 / p143~157
  • 下顎骨関節突起の骨折に関する研究--骨折片転位の著しい例の実験的検討 / 俣野正仁 / p158~167
  • 咬筋運動ニューロンの分布と形態 / 佐藤巖 / p168~178
  • MidazolamおよびFlunitrazepamがラット線条体Dopamine遊離に及ぼす影響--マイクロダイアリシス法による検討 / 高田耕司 / p179~192
  • 模型計測による上下顎歯槽基底の前後的関係の評価法について / 赤野芳臣 / p193~199
  • 模型埋没法による連結装置の適合性に関する実験的研究--口蓋の深さおよび顎堤の高さの相違による影響 / 真尾達哉 / p200~211
  • 歯髄感覚入力の強度符号化に関係する大脳皮質第一次体性感覚野ニューロンへの収束様式 / 竹内正行 / p212~222
  • 寒天・アルジネート連合印象の改良法による歯型の寸法精度に関する研究--アルジネートの圧接時期,寒天の係留温度およびアルジネートの混水比の影響 / 河野裕 / p223~233
  • 口腔放線菌におけるRibose 5-phosphateの供給経路について / 盛徹 / p234~240
  • Actinomyces viscosus(RF-7株)のAcetate Kinaseについて / 渡邉冨栄 / p241~250
  • 線条体背側部へのCarbachol注入がApomorphine誘発顎運動に及ぼす効果 / 挽地幹夫 / p251~262
  • スペース・クロージング・ワイヤーから生じる矯正力に関する実験モデルによる計測--ワイヤーサイズおよびループの形態の違いによる相違について / 深井克彦 ほか / p263~268
  • 乳歯列口蓋形態からの性別判定--モアレトポグラフィーによる / 竹井哲司 ほか / p269~278
  • 歯冠用硬質レジンの改良に関する基礎的研究--ジアリルヘキサメチレン-1,6-ジカーバメートの合成とその共重合体への機械的強さ / 石川陽一 ほか / p279~289
  • 学位請求論文内容要旨審査要旨公表第109号 / p290~337

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
書名別名 Nichidai shigaku
巻冊次 67(2)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1993-03
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想