日本整形外科学会雑誌  38(12)

日本整形外科學會 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 23(5):1950.2-57(9):1983.9 ; 75(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号~;総目次・総索引あり;改題注記 : 63巻6号 (June 1989) ~ 「日本整形外科学会骨・軟部腫瘍研究会」を合併

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第1日 4月1日(木) / / p1~20
  • 開会の辞 / 永井三郎 / p1~1
  • I-1)幼小児下腿捻転の測定 / 牟田義人 / p1~1
  • I-2)年長児内反足の板てこ療法の経験 / 月出勉 / p1~2
  • I-3)Congenital Vertical Talusの治療法について / 森田信
  • 小田一 / p2~2
  • I-4)先天性股関節脱臼病因の研究 (特に卵胞ホルモンとの関係について) / 石田博和
  • 武尾良己
  • 水野耕作 / p2~2
  • I-5)先天股脱の悪性度(仮称)判定基準案により施行されつつある乳児検診の効果 / 今田拓
  • 赤塚隆
  • 加藤大祐
  • 佐々木信男
  • 木村望
  • 石垣真
  • 大西優 / p3~3
  • I-6)新生児に於ける先天性股関節脱臼の診断と治療 / 土居秀郎
  • 山室隆夫 / p3~4
  • 展I-7)新生児における先天股脱の診断と治療(第2報) / 森田信
  • 小田一
  • 中村敬而 / p4~4
  • I-8)乳児先天性股関節脱臼保存的療法の経験 / 松永隆信
  • 日比野光男
  • 佐々木晃 / p4~4
  • I-9)先天股脱のOverhead Traction法による治療成績 / 五百木雅孝
  • 永田宇吉
  • 玉置允
  • 小野真道
  • 島中弘
  • 余祥波 / p5~5
  • I-10)先天性股関節脱臼に対する牽引ギプス包帯 / 小谷勉
  • 島津晃
  • 榎原幹雄
  • 吉田正和
  • 石田俊武
  • 福西修
  • 竹村永
  • 反田英之
  • 森稠
  • 東隆
  • 大西啓靖
  • 榎本高明
  • 三明靖昌
  • 門林哲夫 / p5~6
  • I-11)先天股脱非観血的療法の予後に関する観察(第2報) / 山下弘
  • 三浦隆行
  • 岩田修二
  • 呉文徳
  • 山田順亮
  • 洪淳道
  • 長島隆弥 / p6~6
  • I-12)先天性臼蓋形成不全例の遠隔推移 / 竹山文雄
  • 長谷川享三
  • 岡田靖 / p6~7
  • I-13)骨盤骨切り術(Salter法)に対する批判 / 嶋良宗
  • 角谷昭一
  • 西嶋洋典
  • 松島陸奥男
  • 今西利之
  • 松本俊一
  • 稲垣英一 / p7~7
  • I-14)臼蓋形成不全に起因する二次性変形性股関節症の治療 / 横崎元男
  • 小林一平
  • 杉村功 / p8~8
  • 展I-15)骨切り術による股関節症の治療 / 上野良三
  • 城戸光
  • 梅垣修三
  • 宮丸篤朗
  • 大東政嘉
  • 木佐貫一成
  • 山門諭吉
  • 田中武夫 / p8~9
  • I-16)先天股脱手術例の関節内所見,殊に造影像との関連について / 土屋弘吉
  • 井沢淑郎
  • 山田勝久
  • 山口智
  • 富谷潤一
  • 黒坂武司 / p9~9
  • 展I-17)Riemenbügel法における骨頭側方化の関節造影による検討 / 奥田弘典
  • 中島聡
  • 水野洋宏
  • 中山茂
  • 植家毅
  • 翠明
  • 村瀬俊策
  • 渡辺弘則
  • 杉本吉弥
  • 今井弘明 / p9~10
  • 展I-18)側方臼蓋撮影の乳児先天股脱への応用--特に後方臼蓋形成について / 小山菊雄 / p10~10
  • I-19)人工骨頭置換術による大腿骨頸部骨折の治療 / 橋倉一裕
  • 西法正
  • 木村哲彦
  • 与五沢利夫 / p10~11
  • 展I-20)膝関節形成術に於ける筋腱処理とその回復に関する研究 / 山田憲吾
  • 野島元雄
  • 新野徳
  • 西村孔佑
  • 森田穣二 / p11~11
  • I-21)離断性骨軟骨炎の検討 / 西尾篤人
  • 上平用
  • 長谷川淳
  • 田家哲彦 / p12~12
  • I-22)ペルテス病に対する手術的療法の検討 (その病期と有茎関節包弁挿入術,穿孔術などの指示について) / 水野祥太郎
  • 増原建二
  • 松本有𠘑
  • 平山正樹
  • 樋口譲
  • 浜田明朗
  • 西口優
  • 財田英穂
  • 中根勇平
  • 黒田剛生 / p12~13
  • 協同研究I / / p13~20
  • 脳性小児麻痺 脳性小児麻痺の運動病理 / 伊藤鉄夫 / p13~14
  • 脳性小児麻痺 脳性小児麻痺と制御 / 玉置拓夫 / p14~15
  • 脳性小児麻痺 脳性小児麻痺の病態 / 池田正三 / p15~16
  • 脳性小児麻痺 脳定位的深部手術に於ける四肢運動及び循環動態に及ぼす影響 / 勝又星郎 / p17~18
  • 脳性小児麻痺 脳性小児麻痺の医学的リハビリテーション / 小池文英 / p18~20
  • 整形外科研修会 先天股脱の早期治療 / 鈴木良平 / p20~20
  • 整形外科研修会 先天性内反足の治療 / 松野誠夫 / p20~20
  • 第1日4月1日(木) / / p21~34
  • II-1)同種植皮の研究 (実験的同種植皮における線維素溶解現象の消長について) / 林英夫
  • 柴田常仁
  • 円羽滋郎
  • 渡辺倶之
  • 加藤義忠
  • 花井謙次 / p21~21
  • II-2)関節軟骨の退行変性に関する実験的研究 (特にその退行変性の遅延並びに防止に関する研究) / 田中昭 / p21~22
  • II-3)S³⁵による関節軟骨の栄養の研究 / 森田正之 / p22~22
  • II-4)S³⁵の鶏胎仔骨発育に及ぼす影響について / 八鍬幸彦 / p22~23
  • II-5)実験的幼若家兎股関節脱臼に於ける知見補遺(第2報)関節相互のAkongrenzについて / 室伏博之
  • 増子順造 / p23~23
  • II-6)蛋白同化ステロイドホルモン投与下にみられる骨成長の影響えの再吟味 / 榊田喜三郎
  • 村松慶穂 / p23~24
  • II-7)骨成長に対する副腎皮質ホルモンの影響についての実験的研究 / 森稠 / p24~24
  • II-8)骨発育と内分泌臓器の相関に関する研究(第3報) / 伊丹康人
  • 井上哲郎
  • 中村純次 / p24~25
  • II-9)骨折治癒過程の解析(第1報)トリパン青並びにプラスゲン投与による骨折治癒過程の修飾 / 添田勝教
  • 舟山正和
  • 渡辺真
  • 中野晋一 / p25~25
  • II-10)実験的軟性仮骨に関する組織化学的研究 / 生田久年 / p26~26
  • 展II-11)体外培養鶏胚細胞の成長に及ぼす数種金属の影響 / 稗田寛 / p26~27
  • II-12)鶏脛骨に於ける造骨機序の電子顕微鏡的研究 / 渡辺英夫 / p27~27
  • 展II-13)椎間板組織の電子顕微鏡的研究(第2報) / 小田清彦
  • 二武敏雄
  • 磯部憲二 / p27~28
  • II-14)家兎脊椎に繰返し前彎運動を加えた時の脊椎骨骨組織反応について(第3報) / 宮崎淳弘
  • 久保田仁志
  • 木山吉正
  • 植松忠雄
  • 小牧一麿 / p28~28
  • 展II-15)脊髄損傷に関する実験的研究 / 高野行夫
  • 相川義勝
  • 川上和夫
  • 梶原要 / p28~28
  • II-16)ミエログラフィー後遺症に関する実験的研究(第2報) / 小寺寿治
  • 納田嘉久
  • 森川正彦
  • 冨永晋 / p29~29
  • II-17)筋の病的状態の生化学的研究(第8報)その3固定筋の緊張度について / 中原正雄
  • 坂橋尚
  • 吉原孝
  • 鴇田敏夫
  • 柴田憲慶
  • 中西譲 / p29~29
  • 展II-18)ギプス固定筋の回復についての実験的研究 / 山路兼生
  • 加藤泰弘
  • 江崎勤弥
  • 倉上啓介
  • 佐藤春彦
  • 熊谷真忠 / p30~30
  • II-19)長期固定による膝関節拘縮発生に関する実験的研究 / 八百板沙 / p30~30
  • II-20)Vitamin B₁の筋疲労現象に及ぼす影響に関する実験的研究(第1報) / 山田治洋 / p31~31
  • 展II-21)骨格筋の微細講造変化についての研究(第1報)正常股関節並びに変形性股関節症の筋肉群についての観察 / 広畑和志
  • 佐藤俊久
  • 松下績
  • 稲松登
  • 森本一男
  • 原田寛
  • 三宅正夫
  • 小島三郎 / p31~32
  • I-22)脊髄性小児麻痺下肢における膝変形の発生機序に関する実験的研究 / 米谷晴夫 / p32~32
  • II-23)血清アルカリフォスファターゼに及ぼす抗生物質の影響について / 近藤茂
  • 服部良治
  • 麻生英保 / p32~33
  • 展II-24)アルカリ性フォスファターゼのアイソザイムに関する研究(第1報) / 真角昭吾
  • 竹中哲夫
  • 芳賀敏 / p33~33
  • II-25)血清アルカリ性フォスファターゼ・アイソザイムと骨関節疾患 / 五十嵐三都男
  • 永野柾巨
  • 三上隆三
  • 二瓶隆一
  • 張紹元
  • 大野藤吾
  • 古谷誠
  • 佐藤正次 / p33~34
  • 整形外科研修会 骨系統疾患 / 天児民和 / p34~34
  • 整形外科研修会 骨粗鬆症 / 青池勇雄 / p34~34
  • 第1日 4月1日(木) / / p35~35
  • 整形外科研修会 骨の巨細胞腫の治療 / 鳥山貞宜 / p35~35
  • 整形外科研修会 変形性関節症 (ことに膝関節について) / 藤本憲司 / p35~35
  • 第2日 4月2日(金) / / p37~59
  • I-23)長管骨の血液供給に関する実験的研究 / 松本義康 / p37~37
  • I-24)骨改変層の研究(第1報)発生機転に対する臨床的観察 / 村田勇
  • 中川昭忠 / p37~38
  • 展I-25)骨組織の偏光学的研究 / 山本吉蔵 / p38~38
  • 展I-26)Heterotopic Ossificationの研究(策2報) / 嶋良宗
  • 笠原慶一
  • 河合秀郎
  • 中瀬古晶一
  • 島村禎二
  • 加納政彦
  • 長雄英世
  • 穴原克宏 / p38~39
  • I-27)足部横断X線像の研究 / 高橋喜精
  • 星正敬 / p39~39
  • 展I-28)整形外科領域に於けるレ線水平廻転横断撮影の応用 (第5報) -股関節について- / 福田道隆
  • 中村達郎
  • 浅利正雄 / p40~40
  • I-29)膝関節滑膜の関節鏡的,光学及び電子顕微鏡的種々像 / 青木虎吉
  • 松浦義和 / p40~40
  • I-30)関節滑液膜の電子顕微鏡的研究 / 上田文男
  • 蟹江良一 / p41~41
  • I-31)整形外科的疾患における関節液および血清ハプトグロビンの変動 / 荒井三千雄
  • 福田幸太
  • 江藤修 / p41~41
  • I-32)脚延長術の研究(第1報) / 河邨文一郎
  • 細野惺
  • 平山希雄
  • 斉藤成樹
  • 矢野富雄
  • 高橋武
  • 高橋二郎
  • 篠田之秀 / p42~42
  • I-33)下肢延長に関する臨床並びに実験的研究 / 丸毛英二
  • 山本龍二
  • 米本恭三 / p42~43
  • I-34)化膿骨傷の治療 (化膿骨巣に対する骨移植) / 諸富武文
  • 岡田正三
  • 瀬戸信夫 / p43~43
  • I-35)変形性股関節症に関する研究 / 星秀逸
  • 佐藤幸一
  • 笠原信男 / p43~44
  • I-36)変形性股関節症に対するPalazziの手術成績 / 原親夫
  • 山田蔵人
  • 関口武男
  • 中西実 / p44~44
  • I-37)関節軟骨の老化に関する研究 / 町田拓也
  • 青野幸雄
  • 田口和宏
  • 繩田安盛
  • 張洛善 / p44~45
  • I-38)骨関節の変性,老化に関する基礎的研究(第1報) / 中川正
  • 夏目玲典
  • 吉田徹
  • 塩野光信
  • 岩田久
  • 来田治 / p45~45
  • 展I-39)Microradiographyによる老化骨の研究 / 水江晋一 / p46~46
  • 展I-40)関節軟骨の老化に関する電子顕微鏡的研究 / 小泉正明 / p46~46
  • I-41)Supraspinatus Syndrome / 高岸直人
  • 田丸卓郎
  • 上山奎自
  • 山田元久
  • 武田守弘 / p47~47
  • 展I-42)五十肩における肩関節造影像について / 上村正吾
  • 村田恒雄
  • 前田正雄 / p47~47
  • 展I-43)膝関節メニスクス損傷の関節鏡的診断 / 渡辺正毅
  • 武田栄
  • 池内宏
  • 高橋庄平 / p47~47
  • I-44)大腿骨頸部内側骨折に対するMultiple Wiring(Kirschner鋼線)の吟味 / 飛弾清英
  • 建持薫
  • 堀健可
  • 安田賢一
  • 永楽謙吾 / p48~48
  • I-45)大腿骨頸部内側骨折に対する大転子への骨頭骨移植法(第2報) / 渡辺健児
  • 提島孝
  • 内藤寛
  • 橘尚道
  • 加賀完一
  • 藤岡正己
  • 多久昌良
  • 斎藤哲治 / p48~48
  • I-46)脊髄損傷患者における痙性麻痺対策について / 大石昇平
  • 小沢泰郎
  • 岩坪功
  • 岩津昭
  • 松田英雄
  • 川田平
  • 鈴木隆
  • 山本正
  • 岩佐賢二 / p48~49
  • 展I-47)脊髄損傷における脊髄血行に関する実験的研究--2次損傷の本体とその推移について / 増原建二
  • 河村禎視
  • 小野啓郎
  • 梶浦一郎
  • 中川一刀
  • 兪吉植
  • 南出英之
  • 杉野哲也
  • 北脇哲雄 / p49~50
  • 庶務会計報告および総会議事 I-48)Sensory Nerve Action Potentialの実験的研究 / 佐藤孝三
  • 佐藤勤也
  • 石川秀明
  • 坪井武雄
  • 葛井継男
  • 杉山茂 / p50~50
  • 庶務会計報告および総会議事 I-49)犬の坐骨神経栄養枝遮断が神経線維におよぼす影響について / 木佐貫禎 / p50~51
  • 庶務会計報告および総会議事 I-50)末梢神経損傷における変性および再生に関する実験組織学的研究 / 福山右門
  • 斎藤篤 / p51~51
  • 庶務会計報告および総会議事 I-51)神経幹刺激よりみた末梢神経損傷の予後について / 上平用
  • 瀬谷斉 / p51~52
  • 庶務会計報告および総会議事 I-52)末梢神経麻痺の生理学的研究 / 諸富武文
  • 岡崎清二
  • 川上登
  • 東幸雄
  • 平沢泰介 / p52~52
  • 庶務会計報告および総会議事 I-53)神経麻痺に対するガランタミンの応用 / 馬場三郎
  • 河原泰道 / p52~52
  • 庶務会計報告および総会議事 展I-54)進行性筋ヂストロフィーにおける運動神経終板の微細構造とCholinesterase活性について / 奈良卓
  • 岡崎満雄 / p52~53
  • 庶務会計報告および総会議事 I-55)上肢における末梢神経縫合の予後に対する考察 / 津下健哉 / p53~53
  • 協同研究II / / p53~59
  • 末梢神経の損傷 末梢神経の損傷と終末再生 (特に再生と機能との関係) / 桐田良人 / p53~55
  • 末梢神経の損傷 末梢神経の損傷 (特に神経再生と機能に関する基礎的研究について) / 野村進 / p55~56
  • 末梢神経の損傷 末梢神経損傷の診断と病態生理 / 小谷勉 / p56~57
  • 末梢神経の損傷 上肢における末梢神経損傷の診断と治療上の諸問題 / 田島達也 / p57~58
  • 末梢神経の損傷 末梢神経の損傷の種々相 / 津山直一 / p58~59
  • 第2日 4月2日(金) / / p61~74
  • II-26)キーパンチ症状に就いての考察 / 五島伸幸 / p61~61
  • II-27)Kienböck氏病の手術的療法の検討 / 柏木大治
  • 藤原朗
  • 井上禎三 / p61~61
  • II-28)脳性麻痺児呼吸パターンの分析 / 松丸禎夫
  • 荒木たまえ
  • 川口隆司
  • 山本浩
  • 奥田千秋 / p62~62
  • 展II-29)C.P.における能力総合評価法 (北療式PULTIBEC法) / 山本浩
  • 高橋純
  • 松丸禎夫
  • 岡田健
  • 山辺登 / p62~62
  • II-30)C.P.児の股関節脱臼(その2) / 山田勝久
  • 山形裕昭
  • 小川英一 / p63~63
  • 展II-31)滋賀県における脳性小児麻痺児の統計的観察 / 加藤常行
  • 小沢政夫
  • 秋田定男 / p63~63
  • II-32)脳性麻痺患者に対するT.T.F.D,,VB₆,VB₁₂配合剤の使用効果について / 田村春雄
  • 坂井和夫
  • 沢田啓祐
  • 松島陸奥男
  • 今西利之
  • 島村禎二
  • 小谷勉
  • 小田淑郎
  • 梅原薫
  • 嶋良宗
  • 角谷昭一
  • 西嶋洋典
  • 松本俊一 / p64~64
  • II-33)水俣病の現況と対策 / 大橋登
  • 沼田亨
  • 鬼木泰博
  • 池辺正治
  • 徳永温正
  • 松井美房 / p64~64
  • II-34)脳性小児マヒに対する整形外科手術とその評価について / 寺沢幸一
  • 安藤博 / p65~65
  • II-35)麻痺足に対するわたくしどもの早期足関節固定術の治療成績 / 服部奨
  • 近藤敏夫
  • 田代逸哉
  • 平田真也
  • 小田和彦
  • 小田清彦 / p65~65
  • 展II-36)ポリオ児に対する肩関節固定肢位の検討 / 七戸幸夫
  • 遠山晴義
  • 高橋稔 / p66~66
  • II-37)麻痺性下垂足に対する長短腓骨筋移行術の臨床的筋電図学的検討 / 志賀正之
  • 石原昂
  • 佐藤舜也 / p66~66
  • II-38)大腿四頭筋麻痺に対する機能再建法としての大腿骨顆上骨切り反張膝形成術について / 津山直一
  • 田制昭吾
  • 水村博光
  • 服部博幸
  • 五百木雅孝
  • 永田宇吉
  • 平田伊勢雄
  • 初山泰弘 / p67~67
  • II-39)カナダ式股義肢の構造に関する研究 / 土屋弘吉
  • 高沢晴夫
  • 小沢良造 / p67~68
  • II-40)合成樹脂製大腿吸着義足の経験 / 田中徹
  • 沢村誠志
  • 丸川敬郎
  • 宇野衛男
  • 村田秀雄 / p68~68
  • II-41)切断肢再接着に関する実験外科的研究(第4報) / 恩地裕
  • 村井泰裕
  • 小松重雄
  • 玉井進
  • 山口敏美
  • 三橋二良
  • 前田信義
  • 広岡靖隆
  • 福西博恒 / p68~69
  • II-42)歩行における足運動の分析 / 林原明郎
  • 小杉豊治
  • 三好正信
  • 松木康
  • 斎藤実
  • 国里宏一郎 / p69~69
  • 展II-43)Basogramを指標とせる歩行,跛行の研究 / 飯野三郎
  • 瀬野庄助
  • 秋葉壬司
  • 小野芳橘
  • 牧野睦夫
  • 池田正夫
  • 木村望
  • 嘉本一幸
  • 小島忠士 / p69~70
  • II-44)下腿切断者の諸問題--特に歩容を中心として / 川村次郎
  • 佐藤和男
  • 十市欣一
  • 高口洋朗
  • 金井市郎
  • 鬼塚卓弥 / p70~70
  • 展II-45)整形外科領域におけるRadioisotopeの臨床応用の検討(第2報) / 鈴木次郎
  • 石川芳光
  • 井上駿一
  • 辻陽雄
  • 伴野恒雄
  • 西川侃介
  • 三橋稔
  • 村田忠雄
  • 村山憲太
  • 大木勲 / p70~71
  • 展II-46)人滑液膜細胞の培養法とその応用について / 佐藤日出夫
  • 村野健司
  • 塩川優一 / p71~71
  • II-47)整形外科領域疾患における骨髄及び血行により検出された菌と生体との関係について / 河野稔
  • 伊藤正次郎 / p72~72
  • II-48)ビタミンC長期大量投与に対する疑義 / 松永仁
  • 大久保行彦 / p72~72
  • II-49)癩患者にみられた手足骨変化のレ線所見 / 水岡二郎
  • 鬼塚敞 / p73~73
  • II-50)整形外科領域における心身症者に対する心理テストについて--Cornell Medical Indexを中心として / 三輪信二
  • 入江政男 / p73~73
  • 展II-51)富山県氷見地方のクル病調査(第7報) / 河野稔
  • 中山忠雄 / p74~74
  • 第2日 4月2日(金) / / p75~75
  • 学術映画 映-1)進行性筋ヂストロブィーのリハビリテイション (45分) / 野島元雄 / p75~75
  • 学術映画 映-2)JK膜を中間挿入する膝関節形成術 (25分) / 河野左宙 / p75~75
  • 学術映画 映-3)Migration of a Radial Digit on a Neurovascular Pedicle,a Thumb Substitution Procedure (10分) / Arthur J. Barsky / p75~75
  • 学術映画 映-4)〝Blind Osteotomy〝 (15分) / Gerhard B.G. Küntscher / p75~75
  • 第3日 4月3日(土) / / p77~94
  • I-56)各種災害外傷時に於ける窒素血症について / 藤岡康郎 / p77~77
  • I-57)四肢動脈損傷手術の経験 / 冨重守
  • 古賀純
  • 久木田和朗
  • 碓井良弘
  • 大平頼利
  • 井口竹彦 / p77~78
  • 展I-58)外傷性浮腫に対する弾性包帯施行の実験的研究(第2報) / 斉藤哲夫
  • 後藤有三
  • 阪井隆 / p78~78
  • I-59)上腕骨々折に対する早期運動療法とその適応 / 岡田皖
  • 石居志郎
  • 井上四郎 / p78~79
  • I-60)椎間板ヘルニヤの発生に関する実験的研究 / 山田憲吾
  • 七条茂文
  • 原田正和
  • 井形高明
  • 松岡一元 / p79~79
  • 展I-61)Discographyの臨床的意義 / 三輪信二
  • 佐竹孝之 / p80~80
  • I-62)硬膜外ステロイドホルモン注入療法よりみた根性坐骨神経痛の考察 / 酒井純義
  • 川田嘉二
  • 種池謙介
  • 江口亨 / p80~80
  • I-63)脊髄神経節の肥大による根性坐骨神経痛 / 笠井実人
  • 栗屋梧老
  • 岡本林平
  • 仲谷正
  • 柏木基之亮 / p81~81
  • 展I-64)腰部椎間板ヘルニア手術の遠隔成績について / 牧山友三郎
  • 長屋郁郎
  • 梅沢健司
  • 高木学治
  • 沢田進
  • 桝谷敏夫
  • 神谷守雄
  • 水谷六郎 / p81~81
  • 展I-65)腰背痛疾患における皮電点の経時的観察 / 宮林克己 / p82~82
  • 展I-66)重労働者に見られた腰痛の実態と今後の問題 / 村岡徳保
  • 津田多加良 / p82~82
  • I-67)Osteoporosisにおける疼痛状態について / 若松英吉
  • 佐藤光三
  • 岩本正 / p83~83
  • I-68)骨粗鬆症による椎体変形の特異性について / 立松昌隆
  • 金曽啓時
  • 横林宣博 / p83~83
  • I-69)先天性脊椎椎体裂について / 古川力 / p84~84
  • I-70)腰椎荷重軸に関するレ線的研究 / 山口義臣
  • 内西兼一郎 / p84~84
  • 展I-71)労務者(主として重工業)の腰部レ線像の検討 / 杉秀雄
  • 近藤正徳
  • 出渕肇
  • 北原諭
  • 相川武雄 / p85~85
  • I-72)胸椎々間関節に関する研究 / 瀬尾友二
  • 備前美喜哉
  • 青木圭介 / p85~85
  • I-73)脊椎分離症の成因に関する研究 / 宮城成圭
  • 矢野禎二
  • 副島茂徳
  • 津山義郎
  • 碇利郎 / p85~86
  • I-74)脊椎分離症並びに辷り症に対する分離部骨充塡術 / 木村元吉 / p86~86
  • I-75)脊椎分離症に於ける椎弓摘出の脊柱に及ぼす影響についての考察 / 伊藤忠厚
  • 中川俊
  • 佐口亨史
  • 布施和康
  • 臼井康正
  • 酒井公範 / p86~87
  • I-76)脊椎分離症における脊柱の不安定性について / 木下孟
  • 市川宣恭
  • 松井善邦
  • 綾井豊吉
  • 小田淑郎
  • 広橋賢次
  • 吉中正好
  • 梅原薫
  • 小松堅吾
  • 長田明
  • 若林亘
  • 中野博友
  • 馬場康夫
  • 柿本俊夫
  • 井上博夫
  • 吉川秀明 / p87~87
  • I-77)腰椎腸骨間後方固定術の遠隔成績と改良点 / 浦田固志 / p88~88
  • I-78)腰椎に対する経腹膜的前方直達手術法の検討 / 鈴木次郎
  • 石川芳光
  • 富田裕
  • 斉藤隆
  • 立岩正孝
  • 松原保
  • 山中力
  • 松本秀夫
  • 軽部冨美夫 / p88~88
  • 展I-79)脊椎の癒合癒着が隣接椎に及ぼす影響についての光弾性実験学的研究 / 山口雅成 / p89~89
  • I-80)脊柱側彎症に関する光弾性学的研究 / 福原啓之 / p89~89
  • I-81)先天性心疾患に伴う脊柱側彎について(第二報) / 森崎直木
  • 河井弘次
  • 白須敞夫
  • 山形恵子
  • 太田満理子
  • 関谷明子
  • 藤本輝世子
  • 仁科文男
  • 尹栄淑 / p90~90
  • I-82)乳児期先天性筋性斜頸の治療成績 / 太田吾朗
  • 丹羽昭右 / p90~90
  • 展I-83)乳幼児の頭蓋非対称に関する生体計測学的研究 / 荒木幹雄 / p91~91
  • I-84)頸肩腕症候群に対する研究(第2報)Discogramの臨床的考察 / 浦山晴一
  • 金栄璡
  • 永富整彦
  • 平井久順
  • 熊谷日出丸 / p91~91
  • 展I-85)頸肩腕症候群の研究(第7報) / 棈松紀雄
  • 丸山俊一郎
  • 長岡寛正
  • 田口靖夫 / p92~92
  • I-86)頸部脊椎骨軟骨症に対する前方固定術の手術効果の発現機序について / 服部奨
  • 大谷碧
  • 近藤敏夫
  • 山本一男
  • 伊藤孝 / p92~92
  • I-87)頸椎症の治療成績 / 安間敏昭
  • 岡本吉正 / p93~93
  • 展I-88)頸椎椎体固定術についての検討 / 森健躬
  • 田島宝
  • 油井俊平 / p93~93
  • I-89)頸椎の異常によって起る頭部症状に対する治療とその検討 / 永岡潤吉
  • 上田喜生
  • 岩崎洋明
  • 宮城浩
  • 中島博章 / p94~94
  • 特別講演 整形外科における痛みの問題 / 三木威勇治 / p94~94
  • 特別講演 Recent Advances in the Field of Osteotomy / Gerhard B.G. Küntscher / p94~94
  • 特別講演 Resurfacing the Hand / Arthur J. Barsky / p94~94
  • 第3日 4月3日(土) / / p95~107
  • II-52)骨関節結核の病態と線維素溶解酵素系の関係について / 野間慎朗
  • 松谷善吉
  • 神裕昭
  • 真木正博 / p95~95
  • II-53)当院に於ける脊椎カリエス観血的療法の遠隔成績 / 牧山友三郎
  • 長屋郁郎
  • 梅沢健司
  • 高木学治
  • 沢田進
  • 水谷六郎
  • 桝谷敏夫
  • 神谷守雄 / p95~96
  • II-54)圧迫性脊髄炎の治療経験 / 井本忠
  • 森稠
  • 山本健一
  • 古川宗一郎
  • 榎本高明 / p96~96
  • II-55)ラット及び家兎に対するCorticosteroids関節腔内投与による骨の変化について(第1報) / 高橋永治
  • 山崎文寿 / p96~97
  • II-56)関節リウマチ及び結合織に関する研究 / 児玉俊夫
  • 福本正義
  • 楢崎一良
  • 荻野靖雄
  • 平松英彦
  • 三好和宏
  • 山本紀己
  • 三輪泰彦
  • 大渕真木 / p97~97
  • 展II-57)膝のいたみの実験的研究 / 伊藤忠厚
  • 石田肇
  • 工藤厚
  • 詫摩博 / p97~98
  • II-58)慢性関節リウマチに於ける膝関節滑液膜掻爬術について / 景山孝正
  • 岩野邦男
  • 菅原幸子
  • 田中稔彦 / p98~98
  • II-59)Anterior Total Knee Joint Capsulectomy(Mori)の遠隔手術成績 / 森益太
  • 小川亮恵
  • 魚谷嘉男
  • 内田奎佑
  • 坂本徳成
  • 松島理郎
  • 小村時久
  • 谷田恒
  • 竹村大介
  • 今村一輝
  • 山本光男
  • 吉野隆郎
  • 河合治 / p99~99
  • 展II-60)関節リウマチ患者頸椎変化の統計的観察 / 木村正己
  • 辻本正記 / p99~100
  • II-61)骨腫瘍に関する実験的研究(第2報) / 松森茂
  • 藤井充
  • 小林逸郎
  • 黒田孝昭
  • 岡崎暢之
  • 板東裕和 / p100~100
  • 展II-62)Sr⁸⁹発現骨肉腫について(第1報)組織像と移植能の関連性 / 高瀬武平
  • 真鍋昌平
  • 加藤日出治 / p101~101
  • 展II-63)実験的骨腫瘍の化学療法 / 東成昭
  • 段亮一
  • 樺山資臣
  • 児玉国秀
  • 池之上邦彦 / p101~101
  • II-64)環境因子の実験的腫瘍に及ぼす影響に関する研究 / 小林進 / p101~102
  • II-65)ヒト骨肉腫由来細胞株の樹立とその形態学的観察 / 高瀬武平
  • 山崎安朗
  • 安元三郎
  • 布谷猛
  • 宮沢洋一
  • 高田克弘
  • 山田清夫 / p102~102
  • II-66)骨腫瘍の組織培養について(第2報) / 石井清一 / p103~103
  • II-67)骨腫瘍培養細胞に於ける細胞化学的研究 / 高瀬武平
  • 山崎安朗
  • 井村慎一
  • 布谷猛
  • 森田聖一
  • 宮沢洋一
  • 高田克弘
  • 山田清夫
  • 林信治 / p103~104
  • II-68)Spiculeの実験的形成について / 鳥山貞宜
  • 島田忠彦
  • 小島直行
  • 村上敬明
  • 藤田敏光
  • 名島啓太郎 / p104~104
  • 展II-69)長管骨メタフィーゼに発生する限局性線維性病巣に関する臨床病理学的研究 / 杉浦勲 / p104~105
  • II-70)骨の〝血管肉腫"について / 前山巌
  • 佐藤三郎
  • 後藤将 / p105~105
  • II-71)骨盤骨腫瘍の診断治療に対する血管造影の意義 / 嶋良宗
  • 左海伸夫
  • 大谷純司
  • 中城忠孝
  • 井上剛
  • 室靖人
  • 三好壮一 / p105~105
  • 展II-72)悪性骨腫瘍の治療に関する実験的研究 / 赤星義彦
  • 葛岡健作
  • 池田一郎
  • 加藤広嗣
  • 米沢広
  • 柴田大法
  • 吉栖正博
  • 桑名兼光
  • 藤原祐三
  • 岡正典 / p106~106
  • II-73)局所灌流療法の研究 (続報) / 藤本憲司
  • 寺山和雄
  • 木下雅夫
  • 鈴木明夫
  • 松井猛
  • 鳥山治康 / p106~107
  • II-74)悪性骨腫瘍に対する制癌剤動脉内持続投与と剔出術併用の経験 / 伊藤鉄夫
  • 赤星義彦
  • 米沢広
  • 田中清介
  • 山室隆夫
  • 田中三郎
  • 岡正典
  • 漆谷英礼
  • 石田勝正
  • 加藤正臣 / p107~107

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本整形外科学会雑誌
著作者等 日本整形外科学会
書名ヨミ ニホン セイケイ ゲカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of the Japanese Orthopaedic Association

The Journal of the Japanese Orthopaedic Association
巻冊次 38(12)
出版元 日本整形外科学会
刊行年月 1965-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215325
NCID AN00193637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想