日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  13(12)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • いわゆる異常体質について / 上野//佐 / p1~5<10015320>
  • 心筋活動電位の隔絶法による研究-8・9- / 内山//孝一 / p6~24<10015327>
  • いわゆる心臓ホルモンの心各部殊に静脈洞搏動及びECGに対する作用 / 大野//勇 / p25~35<10015321>
  • 心筋条片の収縮及び電気発生に対するアセチールコリンの作用-1・2- / 樫村//実 / p36~48<10015329>
  • 燐代謝の季節的変動に関する研究Bufo vulgaris japonicusのP32代謝に就て / 堀内//義夫 / p49~58<10015331>
  • キノリン脱水素酵素に関する研究-続報- / 小田//かづ子 / p59~70<10015322>
  • アクリヂン脱水素酵素-続報- / 小田//かづ子 / p71~73<10015319>
  • Acridin及ひAcridon脱水素酵素特にAcridinの代謝産物について / 大高//一 / p74~95<10015318>
  • 環境温度(季節的及人工的)の変動がガマ摘出心臓に対するAcetylcholine並びにAdrenaline作用に及ぼす影響に就て / 小林//登久治 / p96~109<10015325>
  • デソキシ・リボ核酸並びにそれとアセチールコリンの関係に就ての薬理学的研究 / 荻原//卯助 / p110~116<10015323>
  • 窒素化合物の大腸菌簇ガス発生に及ぼす影響について / 板倉//登 / p117~133<10015330>
  • 欧文抄録 / / p134~142
  • 編輯後記 / 鳥居 / p142~142

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 13(12)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1954-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想